ログイン
角森 智至

角森 智至

Zokei・ 正社員
  • プロダクトデザイナー・工業デザイナー
  • その他

経歴



  • 現在
    プロダクトデザイナー・工業デザイナーZokei正社員


  • その他土屋鞄製造所正社員

職業の経験談

  • プロダクトデザイナー・工業デザイナー苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    自分が生み出した製品を否定されたとき

    自分が心血注いで生み出した珠玉(だと思っている)の製品が、使い手にとって魅力的な製品になっていないとわかったときは、自分の存在を否定されるような負担が心にのしかかってきます。


    それは、どんな人にも必ず訪れるので心が折れる瞬間は大変苦しい。


    人によっては再起不能になることもあるこの瞬間を、如何に乗り越えて次のステージに行けるかがものづくりに携わる人として重要になるので、そういった事態に見舞われたときどう対処するべきなのか、自分はどう動...

    くことができるのかを想像してみることをおすすめします。 乗り越えられている自分が想像できるなら、この道に進むのも良いと思います。



  • この仕事に向いている人、向いていない人の資質とは何だと思いますか?

    ものづくりが好きで仕事に対して確かな熱量を持てることが大前提

    ファッションやデザインなど華やかに見える業界は決して表に出てこない地道な仕事に支えられています。


    もしかしたら、こんな事をするためにこの職業に就いたわけではないと感じる仕事があるかもしれません。


    加えて、ものづくりの業界には予期せぬ事態が付き物です。


    どんな時でも自分を見失わず、ものづくりへのモチベーションを維持しながら使い手の笑顔のために日々努力ができるか。


    その覚悟があるなら、スキルや知識が不足してるなど関係なく進んでみるの...

    をおすすめします。 追い詰められたときに乗り越えて成長できるかどうかは、最終的に覚悟が持てているかどうかで決まる、と私は思っているのでその覚悟がある時点で適性があると思います。



  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    自分の手掛ける製品を通じて、現代を生きる人々の生活を豊かにする仕事


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます