ログイン
小倉 勇人

小倉 勇人

株式会社アトラエ・ 正社員

経歴



  • 現在
    インフラエンジニア株式会社アトラエ正社員


  • 早稲田大学大学院 商学研究科・修士課程修了


  • 早稲田大学 商学部・卒業

職業の経験談

  • インフラエンジニアやりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    社内外に対して価値を提供できる仕事

    やりがいを感じる瞬間は捉え方次第でたくさんあります。インフラエンジニアの仕事はググってもらえるとわかりますが多岐にわたります。わかりやすくプロダクトを提供するためにサーバー環境を整えることはもちろん、社内エンジニアが生産的に活動するための環境を構築することも仕事の1つです(少なくとも弊社ではそうです)。サービスが止まらないようにすること、生産的な環境を作ること等、自分の業務で他の人の命運が決まるがゆえに、責任感の強い人ほどやりがいを感じ...

    るのではないでしょうか。 私が関わる wevox というサービスは AWS や GCP 等のクラウド技術を使います。Amazon や Google が注力するサービスだからこそ機能のアップデートが頻繁に行われます。豊かな技術に飽きることなく日々触れることは技術者として楽しいと思うことの1つかもしれません。 また会社によっては社内ネットワークを構築・整備して、エンジニアだけでなく社内のメンバー全員が働ける環境を作りますし、監視した上でチューニングすることでコストを抑えた上でパフォーマンス高く働く環境を実現できます。 ハードからソフトまで幅広く触れることが出来る上に、それらの栄枯盛衰も激しく、また自分の業務が社内外の人に価値としてわかりやすく届けることが出来ます。もちろんお客様までの距離は遠いですが、こうして考えてみるととてもやりがいのある仕事だと思います。



  • この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    自分がなんとかしないといけない場面が多い

    自分がなんとかしないといけない場面はやはり多いと思います。これは業務が属人的であるといいたいわけではなく、業務の性質上、また構造上仕方のないことだと思っています。


    例えばインシデントが起きた場合、原因がプログラムにあったとしても表面的にはサービスが落ちたことになるので問題切り分けのために確実にアサインされます。というか自分で検知して他メンバーをアサインします。


    またサーバーやパブリッククラウドの設定次第では悪意を持つものからの攻撃や...

    侵入を許してしまうため、疑わしい事象があればなんとかする必要があります。 そしてそれらが、いついかなる時も発生する可能性があります。気持ち的には 24h365d 稼働で気が抜けません(どの職種であってもそうだと思いますが)。 さじは投げられず小手先でなんとかなる類のものではなく、最後の砦の意識を持つことが必要だと思っています。



  • 転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『インフラエンジニアの教科書』佐野裕

    幅広いインフラエンジニアの業務について初学者向けに書かれています。

    ...

    残り210文字(全文244文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    NewsPicksをご利用中の方はこちら


  • 同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    自分で考えて、自分で決めて、自分で行動すること

    もはやインフラエンジニア感ゼロですが、1年目のときに言われたこのことが印象に強く残っています。


    wevox というサービスを通して分かったことの1つは「社会人歴が長くなるほどエンゲージメントが下がる傾向にある」ということです。エンゲージメントとは主体的に労働に参加したいと思う気持ち、と思ってもらえればいいです。要は歴が長くなるほど仕事や会社に対する愛着が下がっていくということですね。


    この原因の1つは「自分で考えられない、自分で意思...

    決定できない、自分で行動できない」ということです。考察してみると自分ではコントロールできないことも多くあります。構造上、立場上、そうしたくてもそれが叶わなかったり、なかったことにされたりということも少くないのではないでしょうか。 ポジショントークっぽいですが、アトラエではそんなことはありません。むしろ自分の力で会社を作っていくことが求められます。そんな中で自分で考えず、他の人からの依頼をただこなしていく自分が先輩から言われたことが今でも印象に残っっています。 「自分で考えて、自分で決めて、自分で行動するからこそ仕事は楽しい」「今、仕事楽しい?」 そうしたくても出来ない環境があるのに、できる環境でそうしないのは義務を放棄しているようなものかもしれません。 仕事にやりがいを見出すのも自分、なんとかするのも自分、楽しくできるのも自分。その意識で日々仕事をしています。



  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    サービスを大きくできるのも自分、潰すも自分


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

関連する職業