ログイン
もりかわ ごう

もりかわ ごう

株式会社UZUZ・ 正社員

経歴



  • 現在
    キャリアカウンセラー株式会社UZUZ正社員

職業の経験談

  • キャリアカウンセラーやりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    「求職者」から「担当者」として再会することも。

    当方は20代に特化をした転職エージェントになります。


    ・短期離職をしてしまった人

    ・新卒時の就活を失敗してしまいフリーターになった人


    こういった方々に対して、キャリア面談を実施して転職/就職のサポートを行っております。


    人の人生に関わるお仕事なのでやりがいは沢山ありますが、その中でもやりがいとして強く感じたのは転職サポートをした求職者と数年後に「クライアントの担当者」として再会をし、一緒に仕事ができたことになります。


    求職者に紹...

    介する企業はクライアントになります。その為、入社後にポジションによっては一緒に仕事をする可能性があります。 数年前までフリーターだった人が今や立派に中途採用の人事として働いており、一緒に採用ミーティングをしたり採用計画を考えたりする時に、ふとサポートしていた時が懐かしく感じました。 その人が頑張っている姿を見て、刺激をもらいますし自分も負けてられないと奮い立ちます。笑 他にも過去にサポートした方が起業をして、一緒に仕事する事になるなど こういうのはキャリアアドバイザーならではかなと思いましたので書かせて頂きました。



  • この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    外的要因に強く影響を受ける

    中途採用というのは採用枠に限りがあります。求職者が強く志望していても求人がクローズしたら推薦は難しくなります。その人が面接でベストパフォーマンスを発揮しても、他のライバルが同業経験者とかだと負けてしまうこともあります。本人の努力だけでは叶わないことも多く、外的要因に大きく影響を受けるので時に残酷な結果となってしまう時はかなりしんどいと思います。

    また、求職者は自分のエージェント意外にも並行をしてますので普通に連絡取れなくなったりすること...

    もあります。自分1人で気合を入れて舞い上がってると成果もでず、きついと感じる瞬間が多い思います。



  • 転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『クランボルツに学ぶ夢のあきらめ方』海老原 嗣生

    決して夢のあきらめ方について延々と書かれているわけではありません。笑


    以下、本書の概要を抜粋したものになります。


    -----

    「夢はあきらめるべきものであり、だからこそかなうものである」

    本書は、「常識を疑う」ことを信条とする人事・雇用のカリスマが、「夢はあきらめると、けっこうかなう」という一見矛盾した結論を導いているキャリア論の古典にして決定版「クランボルツ理論」について、わかりやすく、また、小気味よく解説した講演の模様を160P...

    に濃縮したものです。お話の題材となるのは、今をときめくお笑い芸人たち。テレビやネットでおなじみの方々のキャリアをベースに、図やイラストをふんだんに使って説明していきますので、本を読むのが苦手な方にも、気軽に読んでいただけます。夢にとらわれず、こだわらず――夢と上手に付き合って、人生の難易度を下げる方法をいっしょに学びませんか? ----- ・やりたい事があるけど、中々叶わない ・やりたいことが見つからない ・各分野で成功してる人はどういう考え方をしてるのか こういった事が本書から学べますので20代には特におすすめです。



  • 同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    全てを信用しない

    語弊がある見出しですが、転職希望者のレイヤーによっても変わりますが20代のような比較的ロースキルの層になってくると、平気で音信不通になったり選考をバックレたりします。もちろん全員がそうではないのですが、彼らの言葉を全て信用するのは危険です。


    第一志望と言ってたけど、翌日には志望度最下位になっているなんてことも

    よくあります。求職者が悪いと言いたい訳ではなく、そのくらい若い人は周りの影響を簡単に受けるのでその時々によって変わっていきます...



  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    neuter (中立者)


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

関連する職業