ログイン
西田 貴紀

西田 貴紀

Sansan株式会社・ 正社員
  • データサイエンティスト
  • その他
NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

経歴

  • データサイエンティスト
    Sansan株式会社正社員
    2017年6月〜
  • その他
    みずほ情報総研株式会社正社員
    2016年4月〜2017年5月
  • 一橋大学大学院 経済学研究科・修士課程修了
    2014年4月〜2016年3月
  • 明治大学 政治経済学部・卒業
    2010年4月〜2014年3月

職業の経験談

  • データサイエンティストやりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    ムーンショットに挑み、結果を出す

    挑戦的な目標を定めたムーンショットなプロジェクトを立ち上げ、大きなハードルを超えて、事業貢献や学術的な貢献ができたときに楽しさとやりがいを感じます。


    データ分析の仕事は、

    問題を設定し、(Question)

    解法を定め、(Solution)

    わかりやすく結果を伝える(Presentation)

    という3つの要素が必要になります。


    とりわけ、問いを立てるところが重要で、悪い問いであれば問題を解くこともできなかったり、結果がわかりにくく...

    示唆が得られなかったりします。 基本的に対面するビジネスパートナーや顧客の期待に応えることが重要ですが、私の部署はR&Dなので、社内の想像を超えるような、難易度の高いプロジェクトを立てることもしばしばあります。そういったプロジェクトをムーンショットと呼んでいます。 ムーンショットを実現するには技術的なハードルが高く、プロジェクトを始める前は実現できるかどうか正直いって定かではありません。そのような課題を突破するにはプロジェクトメンバーを信頼し、各自の強みを活かすことが重要です。 プロジェクトに挑んでいる最中もつらさはあれど楽しく、結果が出た時は非常にやりがいを感じます。また、例え結果が出なかったとしてもその過程で多くのことが学べ、次に活かすことができます。



  • データサイエンティスト苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    思うようにアルゴリズムがワークしないとき

    問いを立て、仮説をたて、いざ分析結果を得ようとすると、アルゴリズムがうまくワークせずに結果が得られないことがあります。


    なぜそもそもアルゴリズムがうまくいかないのか?なぜ精度よく予測できないのか?等々を考え、すぐには答えがわからない時はつらいです。

    同僚とのディスカッションや文献調査をしながら、こ...

    残り57文字(全文207文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら


  • データサイエンティスト未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『因果推論のための 計量経済学(Webサイト)』黒川博文

    データ分析を始めたい方、大学で勉強していてさらに理解を深めたい方、実務で活用しており、さらに知見を深めたい方、それぞれいるかと思いますが、こちらのWebサイトではレベルに応じて書籍やWebサイトが紹介されています。


    データ分析を始めたころ、分析手法を学ぶ際には一つの書籍や資料を参考にするだけではな...

    残り315文字(全文465文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら


  • データサイエンティストこの職業のプロになるには

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    「正しさ」「分かりやすさ」「面白さ」を分けて考える

    データ分析の結果を伝えるとき、「正しさ」「分かりやすさ」「面白さ」を分けて考えるように教わったことを常に意識しています。


    「正しさ」「分かりやすさ」「面白さ」を全て実現することができれば非常に相手に伝わり易くていいですが、なかなか難しいのが現実です。

    私もそうですが、数学が好きで論理的に考える人はどうしても物事の「正しさ」を重視しすぎる傾向にあります。例えば、分析に扱った手法からそこに至る過程の詳細を説明することで結果を正しく伝えられ...

    ますが、対面するパートナーや顧客がデータ分析の知見がないと到底理解できません。 アカデミアとは異なるので、詳細を事細かに正しく伝えるのではなく、分析に関する知見がない人でも理解できるように、「わかりやすい」事例や「面白い」データからの発見などを意識してプレゼンテーションに加えることで、分析結果がわかりやすく伝わるように工夫しています。



  • データサイエンティストこの職業を一言で表すと?

    この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    データからストーリーを紡ぎ、企業や社会の課題解決に貢献する職業


関連する職業

NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます