ログイン
小口 剛

小口 剛

富国生命保険相互会社・ 正社員
  • 個人営業

経歴



  • 現在
    個人営業富国生命保険相互会社正社員


  • 日本大学 経済学部経済学科・卒業

職業の経験談

  • 個人営業向いている人・向いていない人

    この仕事に向いている人、向いていない人の資質とは何だと思いますか?

    目配り、気配り、心配り。

    営業する個人としても、営業職員をマネジメントする所長職としても、求められるのはリーダーシップ、スポーツで言えばキャプテンシーです。

    お客さまから頼られる存在になる。所属の営業職員からの信頼を得る。その為のリーダーシップの裏付けに、木目細かい「目配り」「気配り」「心配り」が出来る人が向いていると思います。


    営業職が人と人を繋ぐ仕事である以上、人に関わる(見られる・聞かれる等)ことに鈍感だとそこがマイナスポイントになりかねません。お客さま...

    に対しても、所属長であれば所属の営業さんに対しても、「そこまで考えてくれているんだ」という細部に気づき、対応・行動ができる人は向いていると思います。 外に出てしまえば社内の目が無い分、自己管理が求められる営業の世界は、外に出ることで社外の目に終始さらされる世界です。その中で創意工夫や仮説検証を行うには「自分がこうされたら嬉しいだろうな」とか「自分の家族がこれをされたら嫌だろうな」という事にアンテナを広く張ることで、うまくいく確率はあげることが出来ると思います。



  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    人の心を動かす仕事です。



  • この仕事をし始めてから、よく使う(聞く)ようになった「業界用語」や「専門用語」を、一つ挙げるとしたら?使うシチュエーションと合わせて、意味を教えてください。

    省略語は多い印象です。

    生命保険業界に10年以上居ますが、いわゆる社内での「省略語」は多いなと感じます。


    最初のうちは何のことを言っているのか、何の話をしているのか分からないこともあるので、新人さんやお客さまの前では、特に意識して省略語は使わないように心がけています。


    例えば、保険料のことを「P(ピー)」とアルファベット一文字で表したり(「保険料払込免除特約」というオプションを「P免」と略したり)です。お客さまとのアポイントが再調整になった時にリスケ(=リ...

    スケジュール)というのは一般的になっていると思いますが、専門用語を更に省略語にしてしまうのは多いなと思います。 どこの業界も同じかも知れませんが、まずは慣れることですね。


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます