ログイン
武田 彩香

武田 彩香

株式会社ユーザベース・ 正社員
  • 法務
  • 国家公務員
  • 弁護士
NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

経歴

  • 法務
    株式会社ユーザベース正社員
    2019年11月〜
  • 国家公務員
    法務省訟務局その他
    2017年6月〜2018年12月
  • Columbia University Law School・修士課程修了
    2015年9月〜2016年6月
  • 弁護士
    森・濱田松本法律事務所その他
    2009年9月〜
  • 北海道大学 法学部・卒業
    2004年4月〜2008年3月

職業の経験談

  • 法務やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    コミュニケーションで事業を作り上げていく実感

    企業内法務の面白さは、とにかく多くの関係者とコミュニケーションを積み重ね、状況を整理し、ビジネスを前に進めていく点にあると思います。

    法務部の位置づけにもよると思いますが、現在私が勤務しているユーザベースでは、法務部員が営業担当者、エンジニア、コンテンツ作成者、役員、取引相手等と直接かつフラットにや...

    残り147文字(全文297文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら


  • 法務苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    ビジネスにおける法務としての正しさ

    法務としてビジネスに関わっていると、法的に「絶対ダメ」でも「完全クリア」でもない、どちらとも解釈しうる論点に出会います。

    そのような場合、「今、この論点を解決するに当たり、この会社の法務として正しい解は何か」について自問自答を繰り返すことになります。

    「法務はブレーキ」とよく言われますが、上記のような問題に対して常にブレーキを踏んでいてはビジネスが前に進まなくなります。一方で、ブレーキが適切に機能しなければ、全力でアクセルを踏み込むこと...

    もできないわけで、その線引きが極めて重要です。 この点の見極めが、法務として最も苦労する点であると思います。



  • 転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『BUSINESS LAWYERSの連載』BUSINESS LAWYERS

    法律事務所から事業会社法務部への転職にあたり、特に書籍は読みませんでしたが、事業会社法務部の方(法務担当役員を含む)のインタビュー記事を読むことで、企業内法務に何が求められているのかを理解するよう努めました。

    お勧めするのは、BUSINESS LAWYERSというウェブサイトの「【連載】企業法務の地...

    残り100文字(全文250文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら


  • 同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    1人のプロとしての自覚をもって、自分の仕事にこだわる

    私が最も大切にしている「先輩の教え」は、法律事務所勤務時代の大先輩によるものです。

    私が新人弁護士として法律事務所に入所したての頃、「新人すぎて何もわからないし、必ず先輩弁護士のレビューが入るから、指摘された箇所を直して最終版にすれば大丈夫。」という気持ちで書面をドラフトしていました。

    しかしある時...

    残り397文字(全文547文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら


  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    社内のプロフェッショナル


関連する職業

NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます