ログイン
福島 慶子

福島 慶子

三井物産株式会社・ 正社員

経歴



  • 現在
    商社パーソン(総合商社・専門商社)三井物産株式会社正社員


  • 経営コンサルタントアーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社正社員


  • 東京大学 法学部・卒業

職業の経験談

  • 商社パーソン(総合商社・専門商社)やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    熱意が伝播し現場と一体となった瞬間、剛柔様々な形であるべき姿の実現に近づけた瞬間

    我々の部署は、社外のコンサルティングファームと比べると、課題を抱えて...

    残り681文字(全文715文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    NewsPicksをご利用中の方はこちら



  • この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    現場の協力にも関わらず結果が出ないとき、環境変化でプロジェクトが途中で収束してしまうとき

    関係会社の皆さんに、現業でお忙しい中時間を割いて、アドオンで様々な改...

    残り545文字(全文579文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む



  • 転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『「V字回復の経営」、「財務3表一体理解法」』三枝匡、國貞克則

    ミスミグループの元CEO(現シニアチェアマン)である三枝匡さんの「V...

    残り654文字(全文688文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む



  • 同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    今の枠組みにとらわれず為すべきことを為す、心底納得できる結論を求め粘り強く取り組む

    私は現在三井物産連結グループの企業価値向上を目的として、国内外に約500社以上ある事業投資先の経営改善支援を行う業務に携わっています。


    常に意識している教訓の一つはこの部署の上司からのアドバイスで、「極端な話、三井物産グループの価値向上につながることであれば何をやってもいいので、「こうあるべき」ということに拘るな」ということ。

    逆にいえば、常に同じことを繰り返していればいいわけではなく、主な業務とされている関係会社とのプロジェクトだけ...

    に終始すればいいわけでもなく、常に「今何をすべきか」「自分のリソースを何にどう割くべきか」と自問自答しながら、今の枠組みにとらわれずに前進していくことが重要だと思っています。 さまざまな関係会社や営業部門の方々と働いているため、グループ全体が共通して抱える課題を見出すこともあります。この課題と解決策を三井物産本体の経営に提言し、実行していくことも我々のミッションの一つであり、常にグループ経営・株主の視点をもっておかねばならないと感じています。 もう一つは、アドバイスとは少し違いますが、前職時代のクライアントから「コンサルタントではなくディスカッションパートナーだと思っている」と言っていただけたことが、自分の中で働く上での大きな指針になっています。 前職でも現職でも、外部の人間としてある程度のデータを集め、それらしい答えを提示することは、もしかしたら簡単なことかもしれません。けれど本質的には、プロジェクトでご一緒している会社とその社員の方が、心の底から納得して、その先自走できるような状態を作ることが何よりも大切だと思います。 勿論、こちらも誠心誠意その実現に向き合います。徹底的に議論を重ね、考え抜いた先にある、ロジックだけでは辿り着けない納得感のある結論を求めて、とことん粘り強く話し合う。アドバイザーと現場という境界線を超え、一緒に事業を進めるパートナーとして認めてもらい、協力してその先の成長を実現させる。今の仕事でも、この姿勢を忘れずにいたいと思っています。



  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    明確なミッションと無限の可能性がある、唯一無二の職業


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

関連する職業