ログイン
須田 桃子

須田 桃子

株式会社ニューズピックス・ 正社員
  • Web・雑誌編集者
  • 新聞・報道記者
NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

経歴

  • Web・雑誌編集者
    株式会社ニューズピックス正社員
    2020年4月〜
  • 新聞・報道記者
    毎日新聞社正社員
    2001年4月〜2020年3月
  • 早稲田大学大学院修士課程修了 理工学研究科・物理学専攻・修士課程修了
    1995年4月〜2001年3月

職業の経験談

  • Web・雑誌編集者やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    最先端の研究成果を取材していて、「血湧き肉躍る」感覚を味わうとき

    科学は本当に魅力的な分野です。最先端の研究成果を、研究者に直接取材できるという意味で、科学ジャーナリストほど贅沢な仕事はなかなかないと思っています。


    本当に面白い成果を取材していると、話す研究者も生き生きしているし、こちらも鳥肌が立つほどワクワクします。まさに「血湧き肉躍る」としか言いようがない感覚です。


    そういう感覚を味わい、それをどんな作品にすれば読者に面白さや凄さが伝わるだろうかと構想を膨らませているときが、一番楽しいです。



  • Web・雑誌編集者苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    原稿が書けなくて徹夜するとき

    誰でもそうだと思いますが、原稿が思うように書けないときは多々あります。ああでもない、こうでもないと悶々としていると、時間があっという間に過ぎていきます。


    当然ながら仕事には通常、締切があるので、結果的に徹夜せざるを得なくなったときは、心身ともにつらいです。



  • Web・雑誌編集者未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『科学事件』柴田鉄治

    私が新聞社に入社する前年の2000年春に出版された本です。理系出身の新聞記者が、20世紀後半に起きた「科学事件」を丁寧に取り上げ、客観的事実を整理しながら検証しています。


    科学事件とは、新しい科学技術が社会に導入されたときに大きな摩擦が生じたりその是非をめぐって議論を巻き起こしたりした事件のことです。


    本書で取り上げられている具体的なテーマは「脳死・臓器移植」「薬害エイズ」「体外受精」「原子力」「水俣病」「大地震(阪神淡路大震災)」...



  • Web・雑誌編集者先輩のアドバイス

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    科学は「人の営み」

    先輩でも同僚でもなく、取材した科学者の言葉です。


    私は科学を専門に取材しています。素晴らしい研究成果だけではなく、捏造などの不正を取材したことも多々あります。


    また、科学研究そのものが、予算の出どころである時々の政権の意向や、その背景にある社会情勢、あるいは科学者コミュニティの中での力関係に左右されやすい性格を持っています。


    また、原爆や原子力事故、公害病や環境汚染のように、科学研究の成果が悪用されたり、甚大な被害をもたらしたりす...



  • Web・雑誌編集者この職業を一言で表すと?

    最後に、この職業を一言で表すと?

    一生、飽きない仕事。科学の営みが途絶えない限り。


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます