ログイン
としてログイン中
プロフィールの確認・経験談の投稿


ログアウト
内田 友樹

内田 友樹

株式会社ニューズピックス・ 正社員
  • 事業企画・事業開発
  • 法人営業(フィールドセールス)
NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

経歴

  • 事業企画・事業開発
    株式会社ニューズピックス正社員
    2019年5月〜
  • 事業企画・事業開発
    株式会社グロービス正社員
    2016年4月〜2019年4月
  • グロービス経営大学院 経営研究科 経営専攻・修士課程修了
    2015年4月〜2017年3月
  • 法人営業(フィールドセールス)
    株式会社グロービス正社員
    2014年9月〜2016年3月
  • 事業企画・事業開発
    株式会社ミスミ正社員
    2008年4月〜2014年8月
  • 日本大学 商学部商業学科・卒業
    2004年4月〜2008年3月

職業の経験談

  • 事業企画・事業開発やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    戦略によってメンバーのベクトルが揃い、売上が上がっている時

    何と言っても「事業が成長している」ことを感じられる時が最も楽しい。なので、成長し続けることはとても大事。


    理由は当たり前だが、売上があがることはそれだけ「世の中に価値を提供していることの表れ」であるし、さらに売上があがれば組織も大きくなり、どんどんポジションを作ることができるため、多くのチャレンジを組織内に生み出すことができるため。


    またただ単にがむしゃらに売上をあげるのではなく、描いた戦略に基づき、みんなが「束」になっている状態で...



  • 事業企画・事業開発苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    戦略を組み立てる時、さらにそれを実行をする時

    事業を成長させるためにどう戦略を組み立てるか、これを考えることは醍醐味である一方で、かなりしんどい...。


    戦略は仮説でしかないので、それでグロースするかはやってみないとわからない。しかも最初は戦略が浸透していないので、メンバーからも「本当にこれで売れるのか?」や「失注した」などの話が入ってくると、戦略が合っているかどうか不安になる。


    ただここで不安になっている姿を見せると、メンバーが不安になるだけなので、戦略通りに行動しての結果な...



  • 事業企画・事業開発未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『ジャスト・スタート』レオナード・A・シュレンジャー

    事業開発と聞くと「戦略を作る」とのイメージがあるかもしれない。これはその通りなのだが、実際はそんなに華やかではない。


    事業開発担当者はその事業を成長させることに責任を持っているので、戦略作って終わりではなく、落とし込みをしないといけない。


    さらに変化の激しい時代であるからこそ、じっくり「考えた戦略」ではなく「走りながら考える」ことが必要である。その要素が語られている本で、非常に読みやすい本なのでお勧めである。



  • 事業企画・事業開発先輩のアドバイス

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    「問い」を設定せよ

    今の時代に事業をグロースさせる(つまり顧客に提供する価値を高めていく)こととは、「本質」に答えを出していくことである。


    例えば組織変革を支援するビジネスであれば、組織とは何か?何を持って変革とするのか?なぜ変革が必要なのか?このような問いを設定し、いかに答えを出していくかが仕事だと、ある先輩の働きをみながら学んだ。


    仕事をしていると足元の仕事に邁進し「これが当たり前」と思いがちだが、一呼吸おいて「問い」を設定し答える、これをやれるか...



  • 事業企画・事業開発この職業を一言で表すと?

    最後に、この職業を一言で表すと?

    経営者


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます