ログイン
稲垣 裕介

稲垣 裕介

株式会社ユーザベース・ 会社役員
  • COO(最高執行責任者)
  • CEO(最高経営責任者)
  • CTO(最高技術責任者)
  • データエンジニア
NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

経歴

  • COO(最高執行責任者)
    株式会社ユーザベース会社役員
    2020年4月〜
  • CEO(最高経営責任者)
    株式会社ユーザベース会社役員
    2017年4月〜2020年3月
  • COO(最高執行責任者)
    株式会社ユーザベース会社役員
    2012年4月〜2017年3月
  • CTO(最高技術責任者)
    株式会社ユーザベース会社役員
    2008年4月〜2012年3月
  • データエンジニア
    アビームコンサルティング株式会社正社員
    2004年4月〜2008年3月
  • 埼玉大学 工学部・電気電子システム工学科・卒業
    2000年4月〜2004年3月

職業の経験談

  • COO(最高執行責任者)やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    事業の実行だけでなく、組織・文化形成においても要

    得てしてCEOはEdgeが非常に強いケースがあり、そのうえでVisionaryでもあり人間的に魅力的でもあることが多いが、それがゆえに神格化されたり、間違うと怖いという印象を持たれることもある。COOはその傍らにいて最も代弁できる人間でもある中で、CEOとCOOの関係性は会社の文化にも大きく影響します。どれだけValueに綺麗な言葉を掲げていても、CEOとCOOの関係性が実態を表していなければ、何の説得力もない。CEOと共に理想のチーム...



  • COO(最高執行責任者)苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    意思のない何でも屋になりやすい

    多くのCOOを見ていて感じるのは、CEOのEdgeが強ければ強いほど、献身的な人が多い。CEOをサポートしてあげたいという思いから、できる限りのタスクを拾って実行していく。これが行き過ぎると業務領域が非常に広がる中で実務には入り切れずに、意思決定はCEOに委ねてしまうので、意思のない何でも屋になりやすくなってしまう。これによってCOOが自分のEdgeが分からなくなって迷子になっているケースもあります。人をサポートしたかったり、他の人の意...



  • COO(最高執行責任者)未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『N/A』N/A

    エンジニア時代はテクニカルな技術の本を多く読んでいましたが、COOに役割を変えてからは一人の実務時間よりもメンバーとの対話量も増えていったので、あまり本を読まなくなりました。実践の場での成長もしくは他の経営者との議論がメインとなりました。イベント登壇の回数も増えてきたことで、他の登壇者のリアリティのある苦労や対策から学ぶことも多いです。またコーチングなどの具体的なメソッドを学習したい場合には、プロから研修を受けることが見つけることをしま...



  • COO(最高執行責任者)先輩のアドバイス

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    CEOを孤独にさせない

    COOというのはナンバー2、CEOが考えたことを実行するというイメージがある。結果として多くのCOOが、Vision形成&意思決定はCEO⇒その後の実行がCOOになりやすい。ただこれだといつまでたってもCEOの領域には入れないし、CEOと能力の差が付いていき、CEOを孤独にさせていく。Vision形成&意思決定という領域は非常に特殊な領域で、やらなければ絶対にできないし、自分で意思決定して自分で実行していくことが人の成長を最大化させる。...



  • COO(最高執行責任者)この職業を一言で表すと?

    最後に、この職業を一言で表すと?

    Vision&Valueを実現する影の立役者


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます