ログイン
田中 孝二

田中 孝二

株式会社神戸製鋼所・ 正社員
  • 研究開発

経歴



  • 現在
    研究開発株式会社神戸製鋼所正社員

    仕事内容

    • 機械製品の熱マネジメントシステム開発

    • 機械製品の新製品創出

    • 機械製品の温度予測システムの開発



  • 神戸大学大学院 工学研究科応用化学専攻・修士課程修了


  • 神戸大学 工学部応用化学科・卒業

職業の経験談

  • 研究開発やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    成長実感と達成感

    ・(成長実感)元々、大学, 大学院時代には化学系専攻であったが、入社後は化学分野とは異なる熱流体解析かつ機械設計の研究開発を任されることなった。最初は知らないこと出来ないことの連続であったが、研究開発を進める中で、論文, 学術書読解, 社内研修, OJT, 生産現場からの学びにより、知識が蓄積されていき、一人でもある程度の考察が出来るようになった時に、仕事が楽しいと感じた。

    ・(達成感)新人の頃に、ある機械の新製品開発の設計支援に携わる...

    ことになった。その開発は難航し、工場に張り付いて切迫感の中で対応を数年間に渡り行った。そういった経験の末に、上市された新製品の売れ行きが好調だと報告 を受けた時に、自身の成果が利益に結びついた時に達成感が得られ、仕事が楽しいと感じた。



  • この職業ならではの、お気に入りの業務アプリ・ツールは何ですか? 具体名と、理由を教えてください。

    熱流体解析ソフト(Fluent, CFX, GT-SUITEなど)

    コストダウンのために試作実験を繰り返すのではなく、機械製品内部の複雑な流動場や温度場を正確に予測し、設計に反映する必要があるため。また、Excelのようなツールでは解くことの出来ない複雑な計算(乱流モデル, 3次元流体解析)を可能とする。加えて、開発プロジェクトが大幅遅延する一因として、事業部の設計フローが属人的となっていることが挙げられ、暗黙知を1DCAEモデルに落とし込み、人材の入れ替わりによる生産性の低下を抑止する。習得難易度が高...

    い技術領域では、新人が「基礎理論の把握」かつ「先達が独自のプラットフォームで作成した設計ソフトの使いこなし」の両方を完了するまでに時間が掛かり、共通プラットフォームの解析, 設計ソフトが望まれる。



  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    高難易度のトラブルシューター&新規事業創出人


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます