ログイン
川端 隆史

川端 隆史

ユーザベース・ 正社員
  • アナリスト・エコノミスト
  • 国家公務員
NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

経歴

  • アナリスト・エコノミスト
    ユーザベース正社員
    2015年8月〜
  • アナリスト・エコノミスト
    SMBC日興証券株式会社正社員
    2010年11月〜2015年7月
  • 国家公務員
    外務省正社員
    1999年4月〜2010年10月
  • 東京外国語大学 外国語学部東南アジア課程マレーシア専攻・卒業
    1995年4月〜1999年3月

職業の経験談

  • 国家公務員やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    外交官でしか立ち会えない場面がある

    個人的には九州・沖縄サミット、マラッカ海峡の海賊事件への対応が一番記憶に残る仕事。サミットでは各国の首脳に僅かながら接す機会があり、その僅かな時間帯も一国の指導者の人格を感じることができた。印象的だったのは、プーチン大統領とシラク大統領。海賊事件では、まさに公務で無ければ経験ができなかった。表に出せない話がほとんどだが、危機管理対応の要諦を学んだし、ある意味で信頼できる人間とそうでない人間は、こういうときにこそ、本性があらわれるものだと...



  • 国家公務員苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    深夜残業の多さ

    突発的な事件対応や、膨大な事務量で深夜残業に及ぶことが少なくない。



  • 国家公務員未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『杉原千畝―情報に賭けた外交官―』白石仁章

    ナチスの迫害を受けたユダヤ人に対して「命のビザ」を発行した外交官の話。戦後、日本政府は正当に評価せず、やっと数年前になって外務省が正式に評価。杉原の判断は、彼が地域の専門家であり現地に張った情報ネットワークに基づくもの。情報戦の重要性は現代のビジネスにも繋がる。いくらデジタル化がすすんでも、真の情報は人間の頭の中にあったり、判断によるところが大きい。また、杉原はいわゆるキャリア外交官でもない点に注目したい。現在の日本外務省も数多くの地域...



  • 国家公務員先輩のアドバイス

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    公益のために働く

    自分のしていることが小さいことに見えても、国の歴史の一部を作るかもしれない。歴史家が判断することになるような案件もあるが、その時にベストだと思われる判断を、あらゆる情報を収集して行っていくことが重要。



  • 国家公務員この職業を一言で表すと?

    最後に、この職業を一言で表すと?

    辛いことがあっても、他にはないやり甲斐のある仕事。公益のために働く。


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます