ログイン
須藤 徹治

須藤 徹治

株式会社スタディスト・ 正社員
  • 事業企画・事業開発
  • カスタマーサクセス
  • 人事コンサルタント
NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

経歴

  • 事業企画・事業開発
    株式会社スタディスト正社員
    2020年1月〜
  • カスタマーサクセス
    株式会社スタディスト正社員
    2016年10月〜2019年12月
  • 人事コンサルタント
    アルー株式会社正社員
    2015年4月〜2016年9月
  • 事業企画・事業開発
    三井住友海上火災保険株式会社正社員
    2005年4月〜2015年3月
  • 早稲田大学 法学部・卒業
    2001年4月〜2005年3月

職業の経験談

  • カスタマーサクセスやりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    カスタマー自身も気付いていない課題を特定した上で、それをプロダクトで解消した瞬間

     カスタマーは必ずしも自分自身の課題を特定し言語化できているとは限りません。漠然とした課題感を持ち「なんとなく良さそうな」ツールに飛びついてしまうケースも決して少なくないと思います。


     ただ、最近では買い手・売り手双方の努力により、課題と対策のミスマッチも少しずつ減ってきているような印象も受けます。カスタマーの真の課題に対してプロダクト提供できうる価値が極端にマトを外すことが徐々に少なくなってきていて、仮に直感に頼った安易な導入であっ...



  • カスタマーサクセス苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    「Deep Work」の前にある「ハードワーク」

    カスタマーの真の課題を特定し、勘と経験だけに頼らずデータドリブンでより精緻なカスタマー支援を行う、などなど、カスタマーサクセスのあるべき姿のイメージはつくものの、そこに至るまでの道のりは決して平坦ではないと考えています。


    時には頭を動かす前に、先に体を動かしてみる。清濁飲み合わせてカスタマーサクセスのプロセスを構築していく姿勢も求められるのではないかと考えています。


    机上の議論では導き出せなかった課題を見出すべく顧客の現場に赴き、実...



  • カスタマーサクセス未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『ジョブ理論』クレイトン・M・クリステンセン

    顧客が「商品Aを選択して購入する」ということは、「片付けるべき仕事(ジョブ)のためにAを雇用(ハイア)する」ことである、という代表的な一節に表現されているとおり、消費のメカニズムを多角的に分析するときに非常に参考になる書籍です。


    顧客属性などのデータはもちろん重要ですが、そのデータは誰が購入するのか?という問いに対しては答えを導き出してくれるかもしれません。しかし、なぜそれを購入したのか?という問いについては、十分に対応することができ...



  • カスタマーサクセス先輩のアドバイス

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    「カスタマーの『成功』を誰よりも熟知しているのは私たちであるべきだ、しらないなんて『恥』である」

    カスタマーサクセスという仕事は、その名の通り、プロダクトやサービスの提供を通じてお客様(カスタマー)の成功に向けて伴走することをミッションとしています。


    SaaSの普及に伴い、その必要性や重要性を謳う声は高まってきていますが、世間一般的にはまだまだ普及段階にある概念ですし、実際に業務の中に組み込まれ、しっかり運用されている会社は決して多くはない印象を受けます。また、いわゆる指南書の類もそんなに多くは出回っていないようです。


    そのため...



  • カスタマーサクセスこの職業を一言で表すと?

    最後に、この職業を一言で表すと?

    社内外双方にとっての成功請負人


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます