ログイン
としてログイン中
プロフィールの確認・経験談の投稿


ログアウト
早嶋 諒

早嶋 諒

Scrum Ventures・ 正社員
  • ベンチャーキャピタリスト
  • 経営コンサルタント
NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

経歴

  • ベンチャーキャピタリスト
    Scrum Ventures正社員
    2019年2月〜
  • 経営コンサルタント
    A.T.カーニー正社員
    2015年4月〜2019年1月
  • 東京大学 文学部言語文化学科・卒業
    2011年4月〜2015年3月

職業の経験談

  • ベンチャーキャピタリストやりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    投資先のプロダクトの利用を実際に見て、ユーザーの役に立っている瞬間を見るのは、まるで自分ごとのように嬉しい

    自分が担当している企業のサービス・プロダクトが実際に利用され・顧客の役に立っているのを見た瞬間は”快感”を覚えます。

    特にB2Cのサービスは普段の生活の中も投資先が利用されている瞬間を見ることができますが、自分事のように嬉しいですね。個人的には、コンサルタントのときよりも「自分事感」がより一歩進んだ感覚があります。


    また、私はシード・アーリーステージの投資がメインのため、Exitは自分の担当先ではまだ経験できていませんが、一つのマイル...



  • ベンチャーキャピタリスト苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    ”ただの資金提供者”に留まらない価値を提供できているか

    出資の前でも後でも、起業家の方を向き、彼らのためになっているかは自問しないといけませんが、それに「Yes」と答えられない瞬間は苦しいものがあります。


    VCとしてただ資金を提供するだけではない価値提供をしたいと日々思っていますが、それが(自分の責任で)不十分だと感じられる瞬間は何とかしたいと強く思いますし、遠慮なくチームに相談します。


    幸いなことに、昨今のコロナ禍においても、まだ担当しているスタートアップがHard Thingsといわ...



  • ベンチャーキャピタリスト未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『エンジェル投資家 リスクを大胆に取り巨額のリターンを得る人は何を見抜くのか』ジェイソン・カラカニス

    厳密にはVCの話ではないですが、Uberの初期投資家として知られる著名なエンジェル投資家が書いた本で、スタートアップに投資をすることを実体験を交えたストーリーとして読むことができます。


    スターアップ投資というのは、ハマったときの投資リターンが大きいこともそうですし、社会へのインパクトが大きい(=世界の在り方を変えていくきっかけになる)という点でも、魅力的で、なんとも夢があることですが、そうした世界観の一端に触れることができるいい本です...



  • ベンチャーキャピタリスト先輩のアドバイス

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    起業家ファースト

    「何よりもまず起業家をリスペクトすること」


    これは入社してすぐに直属の上司に言われたアドバイスです。

    至極当たり前のことではあるのですが、日々沢山の起業家の方とお会いするなかで、忘れてはいけないことだと思っています。


    残念ながら、VCという仕事上、お会いした数に対して実際に出資にまで至ることの方が少ないですが、スタートアップを応援する立場の職業にいる身として、ディール自体をいいものにしていくためにも、チャレンジをしている皆さんへのリ...



  • ベンチャーキャピタリストこの職業を一言で表すと?

    最後に、この職業を一言で表すと?

    世界がより良く変わっていくための伴走者になれる仕事です


  • 経営コンサルタントやりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    目に見える成果とクライアントからの信頼こそが醍醐味

    Kearneyでは、"Tangible Result"という言葉が掲げられ、目に見える成果に拘ろうというカルチャーがありますが、やはり自身が関わったプロジェクトのアウトプットが目に見える形で成果となった瞬間は楽しく、嬉しいものです。また、さらにその成果に満足してもらえたクライアントの皆さんに「またお願いします」と言って頂ける瞬間は格別です。


    例えば、1年目に担当したあるメーカーの海外進出プロジェクトでは、上司と共にまとめたコンセプトを...



  • 経営コンサルタント苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    ”解”を出せないときの苦しさをチームでどうにか乗り越えなければならない

    どうやっても自分ではクライアントの皆さんに満足いただける解が出せない瞬間は本当に苦しいものです。


    プロジェクトフィーという形で決して安くはないお金を頂いている以上、何とかしてクライアントの皆さんの期待に応え、そして期待を超えるだけの成果が必要になりますが、とはいえ、自分だけではどうしようもない瞬間は必ずあります。


    プロジェクトチームとして成果を出すことが最優先なので、自分ではどうしようもないときは、パートナーやマネージャーの力も借り...



  • 経営コンサルタント未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」』安宅和人

    私が紹介するまでもなく、色々なところで薦められている名著だと思いますが、複数回読むとまたそのときによって内容の理解も、抱く感想も異なります。


    マッキンゼー出身で、今や様々なところでご活躍されている著者の安宅氏が、「知的生産とは」について書き下されている本で、特にコンサルタントが入社前に「頭を使って仕事をするとは」ということに触れるのには良い本だと思いますし、入社後に再度読んだ際は、また実体験も踏まえて一層読み応えがありました。



  • 経営コンサルタント先輩のアドバイス

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    ”期待値に応えるのではなく、期待値を超えること”を意識する

    「常に期待値を、それも可能限り大幅に超えること」


    これは、私がコンサルタントとして3年目に参加していたあるプロジェクトで当時の上司に言われた言葉です。


    新卒3年目というのは、仕事にも慣れ、クライアントの皆さんとも1人でコミュニケーションをとりながら自分の担当する仕事を進める(=自走する)ようになるタイミングです。

    自走するというのは、責任をもって任された仕事を(周りの人の助けを積極的にもらうことを含めて)完遂するということですが、自...



  • 経営コンサルタントこの職業を一言で表すと?

    最後に、この職業を一言で表すと?

    知的好奇心と粘り強さが試される仕事だと思います


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます