ログイン
としてログイン中
プロフィールの確認・経験談の投稿


ログアウト
田宮 寿人

田宮 寿人

財務省・ 正社員
  • 国家公務員
NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

経歴

  • コロンビア大学 国際公共政策大学院・修士課程修了
    2016年9月〜2018年6月
  • 国家公務員
    財務省正社員
    2011年4月〜
  • 東京大学 法学部・卒業
    2007年4月〜2011年3月

職業の経験談

  • 国家公務員やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    政策を世に打ち出す瞬間

    財務省で働いていて最も楽しい瞬間は、自分の携わった政策を世の中に打ち出す瞬間です。

    総理や大臣が記者会見をする瞬間、法案を閣議決定する瞬間、その瞬間にニュースが瞬く間に広まります。


    対外公表の瞬間は、ニュースのヘッドラインを緊張しながら見つめます。

    世のため人のためを思って練り上げた政策が、どのように評価されるか緊張する瞬間です。


    政策が対外的に公表されるまでは、さまざまな苦労があります。

    それらの苦労を乗り越え、無事に対外公表され...



  • 国家公務員苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    答えがわからない瞬間

    扱っている政策課題のスケールが非常に大きく、どのようにすべきか皆目見当がつかない瞬間はとてもプレッシャーを感じます。

    政策課題の背景には、現実に困っている人々がおり、その人々のことを考えると夜も眠れないほどつらくなります。

    私の場合、そのような状況では夢にも出てきてしまうので、朝になってもあまり眠れた気がしません。


    政策立案を行う場合、多くのステークホルダーの利害関係が複雑に絡み合っており、唯一絶対の答えというものはありません。

    答え...



  • 国家公務員未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『オペレーションZ』真山仁

    財務省の仕事、官僚の仕事について、皆さまはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

    外から見た財務省というのは、なかなか見えづらい存在です。


    ご紹介する「オペレーションZ」は、小説であり、現実の出来事ではありません。

    ただし、実際に起こっている出来事を想像するのには、とても有益な書籍であると考えています。


    以下、出版社の書籍紹介を引用します。

    ―――

    明日にも起こりうる危機、国家破綻(デフォルト)。

    日本国債が市場で吸収されなくなった...



  • 国家公務員先輩のアドバイス

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    「初心忘れるべからず」

    公務を志すにあたって、「世のため人のために働きたい」という気持ちで財務省に入省しました。

    大変なことも多々ありますが、自分の胸に手を当てて、初心に違わない仕事ができているか、日々確認するようにしています。


    初心を忘れないということは、簡単なようで大変です。

    大変なことやしんどいことがあって、それでもなお「世のために」と一汗かくことは、行うは難し言うは易しです。


    入省して9年が経ち、そうした気持ちを持ち続けて仕事を続けていると、「世の...



  • 国家公務員この職業を一言で表すと?

    最後に、この職業を一言で表すと?

    国家百年の計を立案する国家の投資家


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます