ログイン
Kameda Kei

Kameda Kei

株式会社タイミー ・ 会社役員
NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

経歴

  • CTO(最高技術責任者)
    株式会社タイミー 会社役員
    2019年6月〜
  • ソフトウェアエンジニア
    ピクシブ株式会社正社員
    2017年10月〜2019年5月
  • 九州大学 芸術工学府・修士課程修了
    2011年3月〜2017年9月

職業の経験談

  • CTO(最高技術責任者)やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    「持続的に良い状態を作る」という挑戦が非常に楽しいです。

    昔はどんどん最新技術を取り入れ、テッキーでクールなことをするのがCTOだと思っていました。


    しかし、それは二の次であり、組織の可用性と生産性の高さを追い求めるのがこの役割の重要な責任だと思っています。


    自分たちでサービス運用していくと、今の行動やあり方がが将来の自分たちに跳ね返ってきます。日次で十数回行われるリリースサイクル、大量のユーザートラフィック、開発プロセスが繰り返される中に、どこかに「脆さ」を仕込んでしまうと、長期的に反復...

    の中で必ず貧乏籤を引くことになり、価値や速度の毀損が起きてしまいます。 この対処には方法論的な正解がなく、思想や方針、ケーススタディをもとに、透明性を持って検査をし、適応し、持続的に降り注ぐビジネス要求をクリアしつつ頑健な状態を目指していく必要があります。 投資対効果が良いサービスの状態・エンジニア組織を実現するために挑戦を続けることはとても楽しくやりがいのやりがいのある仕事だと思っています。



  • CTO(最高技術責任者)苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    信頼が試される時です

    一度信頼関係が、脆弱だった時期があり、その時は非常にしんどい思いをしました。


    成長しているベンチャーに身を置くと、変化に適応するために

    「僕が考える最適解」を出して、「組織が考える最適解」に変えていく必要があります。


    その過程で、さまざまに破壊的な変更を組織や方針に対して行うことになります。

    基...

    残り204文字(全文354文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら


  • CTO(最高技術責任者)未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『思考・論理・分析―「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践』波頭亮

    さまざま技術良著や、スタートアップのバイブル的な本と迷ったのですが、僕の価値観を最も変えてくれた本なのでこれを選びました。


    考えることとは何か?ということを極限まで突き詰めて言語化している本で、全ての素地となるスキルが詰まっています。2年前にこれを読んだ時に「なんでもっと早くこの本に出会えなかった...

    残り55文字(全文205文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら


  • CTO(最高技術責任者)この職業のプロになるには

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    上に立つのであれば、自分より優秀な人に役割を奪われることを目指す

    僕がiOSエンジニアをしていた時の話です。


    テックリードをやっている先輩が「自分より優秀な人をどんどん採用して、引退したい。それが組織として一番良いから」ということを言っていました。


    その時は何を言っているんだろうという気持ちが強く、そのため印象に残っているのですが、思い返すと、かなり大切な要素...

    残り204文字(全文354文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら


  • CTO(最高技術責任者)この職業を一言で表すと?

    この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    ものづくりの最終試練


関連する職業

NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます