ログイン
田中 安人

田中 安人

株式会社吉野家・ 契約・嘱託社員

株式会社グリッドCEO 株式会社吉野家CMO 公益財団法人日本スポーツ協会ブランド戦略委員会委員 最新情報:電通とビジョンドリブンで会社のポテンシャルを発掘するサービス「VISIONEERING Assessment(ビジョニアリング・アセスメント)」を共同開発

経歴



  • 現在
    CMO(最高マーケティング責任者)株式会社吉野家契約・嘱託社員


  • 現在
    CEO(最高経営責任者)株式会社グリッド会社役員


  • マーケティングディレクター株式会社はなまる契約・嘱託社員


  • マーケティングディレクター株式会社アドフロンテ会社役員


  • マーケティングディレクター株式会社フィールド会社役員


  • 経営企画株式会社ヤオハンジャパン 正社員


  • 帝京大学 経済学部経済学科・卒業

職業の経験談

  • CMO(最高マーケティング責任者)やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    “信頼できる仲間と目をキラキラさせて課題にチャレンジしている時”

    マーケティング施策を実施するにあたり、一人では何もできません。だからこそリーダーとして高いビジョンを描き仲間と共に道無き道を歩んでいく事が多いです。

    企画を考える時に妄想力からアイデアが生まれて、コンセプトが出来ます。正しい問いが見つかれば正しい答えが導かれます。その企画に対して、マーケティング戦略、戦術を決定して、チームで目的に向かってそれぞれの役割を遂行していきます。

    そして苦しみながら課題にみんなで果敢にチャレンジしている瞬間に喜...

    びを感じます。 なぜならば、仲間たちが自分の限界にチャレンジしている事が手に取るように分かるからです。そして、互いにリスペクト出来ている状態で一つの企画を遂行できていると必ず結果が伴うからです。したがって、この状態を作る事を最優先にしています。やめられないですね。



  • この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    “結果が出せない時は、息をすることが出来ない程苦しい”

    私はビジョナリーなので戦略PR視点で新たなことに挑戦することが多いです。その時に誰も通ったことがない茨の道を歩むことがありますが、はじめは真っ暗闇のトンネルを一人で歩むので孤独です。なぜなら、既成概念にないことをしているからです。しかし、自分の仮説を信じて仲間、そして世の中を巻き込もうとするので、結果が出なければ周りを裏切ったような形になってしまいます。しかし、そのようになりたくないので全力で全てを詳細まで設計しますが、時に、なかなか結...

    果が出ない時があります。ただ、諦めたら終わりなので、もう一度原点に立ち返ったり、視点を変えたりしてアイデアを絞り出します。この時が一番苦しいです。失敗とは諦めた時に訪れます。諦めなければ失敗にはならないのです。



  • 転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『『ストーリーとしての競争戦略』』楠木建

    マーケティングとは経営そのものであるからこそ、これからの時代は戦略をストーリーに落とし込めることが極めて重要な時代です。マーケッターとして経営視点での戦略の重要性が問われる時代に、マーケティング視点での妄想力、思考法、ストーリーとしての構造化が的確に示されています。そして実践と抽象化、直感と理論の重要性が詳細に記載されています。良い企画とは周りの人が動きたくなる状態にまでストーリー化されたモノでないと事は動きません。マーケッターは孤独で...

    あるからこそ直感と論理、右脳と左脳を最大限に使う事を学びました。



  • 同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    “日本の代表的な変革者で坂本龍馬、織田信長、徳川家康の先人達は、誰かの指示で変革を成し遂げたか?”

    CMOと言う肩書を確立した元P&GグローバルC M Oジムステンゲル氏に直接CMOの業務領域を質問した時に頂いたアドバイスです。

    「物事を遂行する時に誰かの指示で動くのではなく、自らが思考して最善の戦略を企て、丁寧な戦術まで落とし込んだ内容を社内外を巻き込みながら完逐する。CMOとは、CEOの管理領域を除いた全てを担うコトである。」との言葉が深く胸に刻まれ、その様に活動できる様に日々切磋琢磨しております。

    以下は、先輩や同僚からのアドバ...

    イスではなく、自分の体験から学んだことですが… “修羅場の中でこそ人は本質を思考し成長する。そして暗黒の中でもビジョンを明確に持っていれば陽は必ず昇る。” ヤオハン時代に経営企画と言う会社の中枢にいながら一部上場企業が倒産するという、その当時概念にもなかった修羅場を経験しました。出口のないトンネルを日々暗中模索しながら自らが学んだ事は「少数精鋭とは優秀な少人数集団ではなく、愚直な人々が守らなければならないモノのために真摯に仕事をした結果、精鋭になっていく姿」を体験したことです。この経験から物事のビジョンの重要性と物事の本質を見極める力がついた事、そしてどんな深い闇でも日はまた昇る事を知りました。



  • この仕事を目指した理由や目的は何でしたか?

    事業における全てを追求した先がCMOでした。

    私は企業活動の中でHR、経営戦略、海外戦略、販売戦略、スポーツマーケティング、ベンチャー企業支援、アドバタイジング・エージェンシー/パートナー等幅広い経験から多く事を学びました。その現場での体験は市場、お客様、現場の課題、社会課題を解決するために”全ての垣根を超えて対処をする。”事を心がけてきました。又、既成概念に囚われず未来思考からVision Drivenで課題を解決する為の構造改革、商品開発、サービス開発を実践した結果、業界の深い...

    構造を理解する経験に恵まれて、業界の構造を理解できた結果、業界の課題も浮き彫りになり、未来思考で構造を再構築する事が多くなりました。その結果マーケッターとしてのスタイルが構築されて今のCMOに繋がりました。ですので、今の環境を最大に活用して社会に少しでも多くの還元ができる仕事の積み上げが現在を構成しています。



  • この仕事に向いている人、向いていない人の資質とは何だと思いますか?

    好奇心と実装できる人。

    今マーケットでは地殻変動が起こっています。モノからコトに変わるマーケットでは、常に深く思考してマーケット、消費者のインサイトを読み取ること、そこから左脳、右脳を駆使して世の中が驚く企画を考える為には、既成概念に囚われないメタ認知な発想とそのアイデアを実装できる胆力が求められます。そして人間理解がこれから最も重要になってくるのでやはり全てにおいて好奇心旺盛な方が良いですね。その逆で世の中の出来事に好奇心が薄い方は向いてないですね。



  • 現在している副業・兼業の内容について、なるべく具体的に教えてください。

    副業・兼業というより24時間組織変革、社会課題の解決をしています。

    事業、スポーツマーケッティング、スポーツ団体、ベンチャー領域において支援、アドバイザー、顧問、CMOを拝命しております。全てに共通することは強い組織を構築し、Vision Drivenで未来思考から逆算して戦略〜戦術を策定し、組織〜制度〜文化を再設計する仕事が領域です。まず自分自身の価値観を深く深く内省化し自分にしか無い領域を発見し、私の仕事の定義を”社会に還元する事が仕事”にしています。何を社会に還元するのか?なぜ還元したいのか?を明...

    確に使命を発見し、Visionに落とし込んでいます。それを仕事にさせて頂けているので、本当に幸せなのです。ですので副業ではなく私の存在価値そのものなので、社会課題の解決が私の仕事(使命)なんです。



  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    マーケティングの力で世の中を豊かに幸せにして、笑顔を沢山生み出せる職業です。  ※この国は資本主義なので笑顔の数を多く生み出せたところに資本が集まる。


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

関連する職業