ログイン
としてログイン中
プロフィールの確認・経験談の投稿


ログアウト
小林 隆文

小林 隆文

ユームテクノロジージャパン株式会社・ 正社員
  • 事業企画・事業開発
  • 事業マネージャー・事業統括
  • 法人営業(フィールドセールス)
NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

経歴

  • 事業企画・事業開発
    ユームテクノロジージャパン株式会社正社員
    2020年4月〜
  • 事業マネージャー・事業統括
    株式会社Splink正社員
    2019年1月〜2020年1月
  • 事業企画・事業開発
    株式会社リクルートジョブズ正社員
    2008年4月〜2018年12月
  • 法人営業(フィールドセールス)
    株式会社リクルートジョブズ正社員
    2006年4月〜2008年3月
  • 慶應義塾大学 理工学部・卒業
    2002年4月〜2006年3月

職業の経験談

  • 事業企画・事業開発やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    顧客とのCo-Elevation(共創)

     B2Bの世界では、従来型の物売り営業はもちろん、ソリューション営業も通用しなくなってきています。顧客の課題はもはや単純ではなく、自社が提供するソリューションも複雑化する顧客課題に対して、紋切り型の営業で売れるほど簡単ではなくなってきました。

     事業開発が行うべきことは、顧客の声を深いレベルで聞き、顧客とともに悩み、顧客と対話し、顧客とともに解決策を考えることで、Co-Elevation(共創・創発)を生み出すことです。

     そしてそれが...



  • 事業企画・事業開発苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    自分を疑い、考えを捨て、絶え間なく、学び続けること

    慢心したら成長が止まります。成長が止まれば、バリューが出せなくなって価値が逓減していくので、絶え間なく、学び続けることが必要です。


    そして、真の意味で学ぶためには、自分の今までの経験を疑って、捨て続けなければなりません。器にはキャパシティがあり、一度水を捨てて、新しい水を入れる必要があります。そうでなければ時代の変化についていけません。


    自分の今までの経験を疑って、捨てるというのは、結構しんどいです。


    ゴルフで例えるなら、自分のス...



  • 事業企画・事業開発未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    『思考・論理・分析: 「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践』波頭亮

    考えるとはなにか、ロジックとはなにか、をわかりやすく解説してくれています。


    そもそも論理的である、ロジカルであるということはなんなのか。

    「風が吹けば桶屋が儲かる」、というのはロジカルだといえるのか。根拠と結論の間にある論理の強さとはなんなのか、そういったことが、論理的に書かれています。

    自分なりにロジカルだと思うことが、なぜ人からはロジカルだと思われないのか、そんなことに悩む人がいればおすすめです。


    思考に関する「執着心」も個人的...



  • 事業企画・事業開発先輩のアドバイス

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    優先順位をつける前に、整理を行う

    優先順位をつける前に、整理を行う

    整理と整頓(優先順位)は違う。

    整理は、いるものといらないものを選別し仕分ける、いらないものは捨てること。

    整頓は、優先順位をつけたり、次に使いやすいように、使う時をイメージして配置をしなおすこと。

    いらないものまで整頓したり、優先順位付けしようとする傾向、思考の轍を捨てなければ、限られたリソースで成果を出すことはできない。

    まずは、ゴールを確認し、使える時間や資源を確認し、その中で、許容点を超えるため...



  • 事業企画・事業開発この職業を一言で表すと?

    最後に、この職業を一言で表すと?

    目的から目を離さず、実現のためには領域を超えて何でもする仕事


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます