ログイン
草原 敦夫

草原 敦夫

READYFOR株式会社・ 正社員
  • CxO(その他)
  • 弁護士

READYFOR株式会社執行役員CLO・弁護士(第二東京弁護士会) 法律事務所からスタートアップに移籍した理由はコチラ https://note.com/atsuokshr0925/n/nad2b2b954ae4 法律家としては、戦略法務、サービスのガバナンス、コーポレート・ガバナンスに関心があります。

経歴



  • 現在
    CxO(その他)READYFOR株式会社正社員


  • 弁護士森・濱田松本法律事務所その他


  • 東京大学 法学部・博士課程修了

職業の経験談

  • CxO(その他)やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    経営チームで未来のことを話している時

    当然、苦しい議論をしなければいけないこともありますが、ビジョン・ミッションに基づき、会社がこれから進んでいく中長期の未来のことを話したり、そのために必要な経営資源・組織、事業戦略などについて話している瞬間はとてもワクワクします。


    自分自身は法律のバックグラウンドがあるので、中長期で目指す未来からの...

    残り170文字(全文320文字)

    会員登録して毎月0件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら



  • この仕事を目指した理由や目的は何でしたか?

    法務として企業価値の向上に貢献することを目指す

    もともと法律事務所で弁護士として企業法務の仕事をする中で、法務は企業価値の向上に貢献できるのではないかと感じたことが、スタートアップに参画することのきっかけとなったように思います。


    特に規制領域で事業に取り組む場合は、既存の法令がイノベーションを阻害する「法の遅れ」にどう解決するかが問題となります。

    また、サービスが急速に拡大する中で、サービスのガバナンス(安心・安全)をどのように確保し、リスクマネジメントを実践するかも問題となります...

    。 新しいサービスであれば、企業活動と倫理・インテグリティの関係についても考える必要があるかもしれません。 実践の途上ですが、法務のバックグラウンドを持ちながら経営チームの一員として事業に取り組むことで事業、組織の健全かつ持続的な成長に貢献できればと思っています。



  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    経営チームの役割分担の中で、結果にこだわり、未来志向でエグゼキューションする仕事


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

関連する職業

このロールモデルの掲載記事

【解説】「法務は保守的」は時代遅れ。現役CLOに聞く戦略法務

法務
など