ログイン
坂本 匠

坂本 匠

Growthix Capital 株式会社・ 正社員
  • M&Aアドバイザー

経歴



  • 現在
    M&AアドバイザーGrowthix Capital 株式会社正社員


  • 創価大学 法学部・卒業

職業の経験談

  • M&Aアドバイザーやりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    お客様から「ありがとう」と言われたとき。

    ベタですが、やりがいを感じるのはお客様に「ありがとう」と言われた時です。



    M&Aのフローは、初回面談からクロージングまで平均で半年から1年間ほどかかかります。


    その間、売主様と幾度も面談を重ねクロージングまでお手伝いをさせて頂く中で、会社の話から、若かった時の苦労話、家族、プライベートの話に至るまで、様々な会話をさせて頂きます。



    気づけば心の底から、悔いなく、全て納得された形で譲渡できるようお手伝いをさせて頂きたい、自分の持っ...

    ている力の全てを注ぎたいと思うようになっています。 M&A業務は寝る暇もないほど忙しく、胃が痛くなるような思いをすることもありますが、無事に成約日を迎えお客様から「ありがとう」と言われたときは、この仕事をしていて良かったと心の底から思えました。 会社の譲渡という、人生の集大成をお手伝いでき「ありがとう」と言っていただけるこの仕事は、最高のやりがいを感じられます。



  • この仕事に向いている人、向いていない人の資質とは何だと思いますか?

    四六時中お客様の事を考えられる人

    M&Aアドバイザーに向いている人は、お客様に寄り添える人だと思います。



    売手企業と買手企業の仲介をして、両社合意し譲渡に至るまで条件のすり合わせをしていくわけですが、両社に譲れない部分がある場合、間に入って折り合いをつけていくこともM&Aアドバイザーにとって重要な仕事の一つです。



    中には無理難題と思えるお客様の主張にも折り合いをつけていかねばなりません。



    特に売手企業のオーナー様にとって何十年かけて育ててきた会社を譲渡するこ...

    とは、自分の人生そのものを譲渡することに等しいです。その為、話を進める毎に多種多様な主張が出てくるのです。 私は、課題を解決していくには、裏側にある想いや背景を理解しなければならないと考えています。 極端な話、仕事以外のプライベートの時間もお客様の事を考えなければ、課題を解決する提案をすることは難しいと思いますし、本当の意味で寄り添うことはできないと思っています。 M&Aアドバイザーに向いている人は、仕事以外の時間でもお客様の事を考えられる人だと思います。



  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    ビジネス界の総合格闘技


NewsPicks のコメントを見る
このロールモデルが NewsPicks でPicksした記事やコメントが見ることができ、仕事選びに役立ちます

このロールモデルの掲載記事