ログイン
Creative and Art Director

クリエイティブ・アートディレクター

4人のロールモデル
16件の経験談

質問あなたにとって、クリエイティブ・アートディレクターの仕事とは

クリエイティブ・アートディレクターの仕事内容を知る

クリエイティブ・アートディレクターの仕事

クリエイティブ・アートディレクターとは、広告やグラフィックデザインの制作で全体統括を行う仕事。一般的には、広告代理店でクライアントと制作現場の間に立ち、各種クリエイティブの方向性や完成物の品質管理、制作過程の進捗管理を担当する。

それゆえ、コミュニケーションを取る相手はクライアントやプロジェクトオーナー、プランナー、デザイナー、コピーライターなどと幅広い。近年は広告制作のみならず、Webサイトや動画制作、イベント企画などでも求められるようになっている。

クリエイティブ・アートディレクターの将来性

フューチャーワーク指数すべての職業の平均
4.34.3
5人が回答
未来実感
4.24.3
貢献実感
4.44.4
自立実感
4.44.1

クリエイティブ・アートディレクターの平均年収

20代
- 万円
30代
816万円
40代
- 万円
JobPicks回答者調べ

クリエイティブ・アートディレクターになるには

クリエイティブ・アートディレクターのキャリアパス(前職・転職先)

  1. 1.
    クリエイティブ・アートディレクター
    6人(66%)
  2. 2.
    マーケティングディレクター
    1人(11%)
  3. 1人(11%)
  4. -

クリエイティブ・アートディレクターの経験談を読む

クリエイティブ・アートディレクターの経験談の中から、一部を抜粋して紹介しています。

  • やりがい3件
  • 苦労2件
  • 未経験者へのおすすめ本3件
  • この職業のプロになるには2件
  • 志望動機0件
  • 向いている人・向いていない人0件
  • 副業・兼業2件
  • この職業を一言で表すと?4件
  • 必要な仕事道具0件
  • 職業ならではの業界用語0件
  • クリエイティブ・アートディレクターやりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    • 安達 日向子
      現職者安達 日向子
      経験: 6年
      合同会社さかなデザイン

      好奇心をくすぐられるような出会いがつづく

      水産業をカッコよくーーそんな目標を掲げて活動するフィッシャーマン・ジャパンという団体でアートディレクターをしています。


      水産業、と一口に言っても、漁師さん、水産加工会社さん、仲買人さん、魚市場で働く人々、そして運送する人にそれらを支える行政の人たち、、

      それぞれの立場で、みなさん誇りをもって仕事をしていらっしゃいます。


      そんな彼らとプロジェクトを進めるには、まず「学ぶ」ことから始まります。

      その地域でどんな魚がとれているの?それって...

      どういう漁師さんがどんなふうにとってくるの?それを売るにはどの市場にもっていくの?さらにそこにたずさわる人はどんな人なのーー? 一人一人を話をしていくと、だんだんその街の水産業だけでなく、その町の文化やユニークさが見えてきます。例えば私が拠点を置いている宮城県石巻では、東洋一大きな魚市場があり、さらにその近くには水産加工会社がずらりとならんでいます。大型の船が多数入船し水揚げを行う超ビッグな産業なのです。 一方で現在コミットしている静岡県西伊豆町では、実は定期的に水揚げをして街に魚を降ろしているのは小型の定置網1隻のみ。さらに水産加工会社は1社だけで、魚市場は存在しません。 どちらが良い、というわけではなくて、そういった産業の規模やシステムが違えば、流通の仕組みも哲学もちょっと違う。そんな差異がその街のユニークネスになっているのです。 どの街に行っても、その現場で働く方々のお話は苦労も感じられますが同時に希望に満ちていることもしばしば。さらに水産業は閉鎖的な産業と言われていますが、いざ話を伺うとオープンに一緒に新しい取り組みに前向きになってくださる方も多く、チームができていく過程はまるでRPGゲームをプレイしているかのようにワクワクします。 「いつか昔操縦してたでかい船、もう一回動かしてぇんだ」 「もっとフレキシブルな職場にして、もっといろんな人が働ける環境をつくりたいんだ」 「子供たちによりよい状態で継がせてあげたいんだ」 海の現場には、夢を語る人たちがいます。彼らから今も水産業の仕事だけでなく、地域という目線で未来を考えること、チームで同じ方向へ向かうこと、短期的な予測ではなく、次世代、さらにその先の世代へとバトンをつなぐことを学びます。 グラフィックデザイン、マーケティング、PRなど、自分が生業にしていることを本質的に「未来をつくること」へつなげるには、そういった産業の現場にあるスピリットを自分の中でも育てて行くことが大切なのではないかと考えています。 そんな学びと驚きの多い水産業の世界を回遊できるのが、この仕事で一番楽しいことです。


    やりがいをもっと読む (3)

  • この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    • 飯田 真吾
      経験者飯田 真吾
      経験: 10年
      合同会社DMM.com

      「締め切り」が生む重圧と、「制限」によって生まれるクリエイティビティ。

      大きな、誰かの「課題」を、自分ごと化して、締め切りまでに「暫定解」として提示しなければいけないこと。そのプレッシャーは大きい。当人たちよりも、自分ごと化する「憑依力」が求められるし、必ずアウトプットまで持っていかなければいけないという大きなプレッシャーがある。それも締め切りという時限付き

      で。その制限が生むクリエイティビティも大きいが、その生みの苦しみがとてつもなく大きいこともまた確か。


    苦労をもっと読む (2)

  • 転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    • 木本 梨絵
      現職者木本 梨絵
      経験: 6年
      株式会社HARKEN

      『ひらめきスイッチ大全』知的創造研究会

      偶発的なアイデアや思考に出会う為の、超絶簡単な手引き。


      クリエイティブディレクターに必要なことの一つに、アイデアを考える上での「子供のような自由な発想」と「客観的でリアルな視点」の反復横跳びがあると思います。ただ、仕事に慣れていないと、どうしても真面目に現実的に考えてしまう人が多い。


      ひらめきスイッチ大全は、前から順番にページをめくる本ではなく、ランダムに開いたページを見ることで、思わぬアイデアや思考法に対峙することができる本。


      ...

      この本をデスクに置いて、息抜きがわりにたまに開くと、凝り固まった視界が開けることがあると思います。まだ仕事に慣れない新卒時代の私が何度も救われたことのある本です。


    未経験者へのおすすめ本をもっと読む (3)

  • 同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    • 阿部 晶人
      現職者阿部 晶人
      経験: 23年
      面白法人カヤック

      始発電車

      言葉でのアドバイスとはちょっと違うのですが、、


      新人の頃、コピーを書く仕事があり、当時活躍していた数年上の先輩コピーライターと一緒に遅くまで2人でコピーを書き続けたことがありました。決め手に欠けたので、その日に出たコピーは一旦寝かせて翌日の朝9時にもう一度2人でそのコピーを眺めて検討会議をすることになり、お互い終電で帰宅しました。


      新人だった僕は、その日にベストなコピーを出し切れなかったことが悔しくて、夜中も新しいコピーを考え続けま...

      した。そのコピーを早朝に会社に行ってパソコンでシート化(当時パソコンは会社にしかなかったので)し、先輩に再アタックしようと目論んだ訳です。 翌朝5時の電車に乗って会社のある築地駅で降りるときに、なんと、その電車に先輩も乗っていたことに気づきました。てっきり9時前ぐらいに来るのかと思っていたらどうやら先輩も同じことを考えていたらしく。 まだ人のいないオフィスでお互いに苦笑いをしたのは良い思い出です。先輩なのに変わらず自分を追い込んで努力し続けていることに衝撃を受けて、以降の僕の行動規範になっています。 今もその先輩コピーライターは大活躍しています。きっと見えない努力をし続けているのでしょう。


    この職業のプロになるにはをもっと読む (2)

  • 現在している副業・兼業の内容について、なるべく具体的に教えてください。

    • 木本 梨絵
      現職者木本 梨絵
      経験: 6年
      株式会社HARKEN

      日本草木研究所

      日本各地の植生を研究、記録し、さまざまなプロダクトに昇華する会社を本業とは別で立ち上げているところです。(2021年6月ローンチ予定)


      本業では他社のブランディング、コンサルティングの仕事がメインになる為、兼業で自ら責任を持ってブランドを継続するということにも向き合い始めています。




      ■日本草木研究所


      一、日本各地に自生する多様な草木を蒐集する。

      二、それらの植生と歴史を紐解き記録する。

      三、蒐集と記録の結果としての副産物を発表...

      する。 土地が変われば、風土が変わる。根付く草木は物語る。 代々受け継がれる活用法を脈々と探り今の私たちの視点で咀嚼する。 蒐集、記録、発表。それらを繰り返し、新たな価値を見出す研究所。 INSTAGRAM(2021年6月スタート) https://www.instagram.com/nihonkusaki_lab/?hl=ja


    副業・兼業をもっと読む (2)

  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    この職業を一言で表すと?をもっと読む (4)

クリエイティブ・アートディレクターの記事

JobPicksオリジナル記事

クリエイティブ・アートディレクターのコンテンツ

  • 記事(4)
  • ロールモデル(4)
  • 経験談(16)

このページを共有

クリエイティブ・アートディレクターの関連する職業