ログイン

CMO(最高マーケティング責任者)経験者が語る仕事内容・年収・将来性

4人のロールモデル
26件の経験談

質問CMO(最高マーケティング責任者)の仕事を一言で表すと

CMO(最高マーケティング責任者)とは?

CMO(最高マーケティング責任者)の仕事内容

CMOとは、Chief Marketing Officerの略で、最高マーケティング責任者と呼ばれる。自社のマーケティング活動全般を統括し、市場調査から戦略策定、実行までを指揮する。デジタルマーケティングの普及により、データ分析など関連部署との連携も増えており、守備範囲はさらに広がっている。

CMO(最高マーケティング責任者)の将来性

フューチャーワーク指数すべての職業の平均
4.94.3
4人が回答
未来実感
5.04.3
貢献実感
5.04.4
自立実感
4.84.1

CMO(最高マーケティング責任者)の平均年収

20代
- 万円
30代
- 万円
40代
- 万円
JobPicks回答者調べ

CMO(最高マーケティング責任者)になるには

CMO(最高マーケティング責任者)のキャリアパス(前職・転職先)

  1. 1.
    マーケティングディレクター
    4人(44%)
  2. 1人(11%)
  3. 1人(11%)
  4. 5.
    その他
    1人(11%)

CMO(最高マーケティング責任者)の経験談を読む

CMO(最高マーケティング責任者)の経験談の中から、一部を抜粋して紹介しています。

  • やりがい4件
  • 苦労4件
  • この職業のプロになるには3件
  • 未経験者へのおすすめ本4件
  • 向いている人・向いていない人2件
  • 必要な仕事道具1件
  • 志望動機2件
  • 職業ならではの業界用語0件
  • 副業・兼業2件
  • この職業を一言で表すと?4件
  • CMO(最高マーケティング責任者)やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    • 田中 安人
      現職者田中 安人
      経験: 6年
      株式会社吉野家

      “信頼できる仲間と目をキラキラさせて課題にチャレンジしている時”

      マーケティング施策を実施するにあたり、一人では何もできません。だからこそリーダーとして高いビジョンを描き仲間と共に道無き道を歩んでいく事が多いです。

      企画を考える時に妄想力からアイデアが生まれて、コンセプトが出来ます。正しい問いが見つかれば正しい答えが導かれます。その企画に対して、マーケティング戦略、戦術を決定して、チームで目的に向かってそれぞれの役割を遂行していきます。

      そして苦しみながら課題にみんなで果敢にチャレンジしている瞬間に喜...

      びを感じます。 なぜならば、仲間たちが自分の限界にチャレンジしている事が手に取るように分かるからです。そして、互いにリスペクト出来ている状態で一つの企画を遂行できていると必ず結果が伴うからです。したがって、この状態を作る事を最優先にしています。やめられないですね。


    やりがいをもっと読む (4)

  • この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    • 中澤 伸也
      現職者中澤 伸也
      経験: 4年
      Repro株式会社

      誰も答えを持っておらず、世の中にも前例が無い事を発案、また意思決定しなければならない事が多いため、自分自身でも完全な自信が無い(確実な自信などあるわけ無いのですが)状態でも何かを決断しなければならない時。


    苦労をもっと読む (4)

  • 同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    • 神野 和俊
      現職者神野 和俊
      経験: 3年
      エランコジャパン株式会社

      ●ジョンソンエンドジョンソンに入社したのではなく、外資系株式会社へ入社したものと思え。

      ●マーケティングは宗教の教祖と同じ

      ●セールス経験のあるマーケティングは珍しくない。

      ●あと2日しか無いと思わず、まだ48時間あると考えろ。

      ●やりたい仕事ではなく、上に評価させる仕事をしろ


    この職業のプロになるにはをもっと読む (3)

  • 転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    • 田中 安人
      現職者田中 安人
      経験: 6年
      株式会社吉野家

      『『ストーリーとしての競争戦略』』楠木建

      マーケティングとは経営そのものであるからこそ、これからの時代は戦略をストーリーに落とし込めることが極めて重要な時代です。マーケッターとして経営視点での戦略の重要性が問われる時代に、マーケティング視点での妄想力、思考法、ストーリーとしての構造化が的確に示されています。そして実践と抽象化、直感と理論の重要性が詳細に記載されています。良い企画とは周りの人が動きたくなる状態にまでストーリー化されたモノでないと事は動きません。マーケッターは孤独で...

      あるからこそ直感と論理、右脳と左脳を最大限に使う事を学びました。


    未経験者へのおすすめ本をもっと読む (4)

  • この仕事に向いている人、向いていない人の資質とは何だと思いますか?

    • 田中 安人
      現職者田中 安人
      経験: 6年
      株式会社吉野家

      好奇心と実装できる人。

      今マーケットでは地殻変動が起こっています。モノからコトに変わるマーケットでは、常に深く思考してマーケット、消費者のインサイトを読み取ること、そこから左脳、右脳を駆使して世の中が驚く企画を考える為には、既成概念に囚われないメタ認知な発想とそのアイデアを実装できる胆力が求められます。そして人間理解がこれから最も重要になってくるのでやはり全てにおいて好奇心旺盛な方が良いですね。その逆で世の中の出来事に好奇心が薄い方は向いてないですね。


    向いている人・向いていない人をもっと読む (2)

  • この職業ならではの、お気に入りの業務アプリ・ツールは何ですか? 具体名と、理由を教えてください。

    • 田井中 友裕
      現職者田井中 友裕
      経験: 1年
      株式会社BuddyCompass

      基本的な業務ツール

      この職業ならでは...という条件には反しているかもしれませんが、モレスキンのメモ帳を愛用しています。

      僕は言葉を使う業務が特に多いです。例えば、ブランディングの一貫で言葉づくりやセールスキャッチづくりです。そのような発想で僕は、かなり情報を発散させて情報をまとめていくのですが、パソコン等のツールではその発散が難しく、メモ帳に落ち着きました。

      その他は基本的なツールですが、コミュニケーションツール(teams)+ファイル管理(dropbo...

      x)+プロジェクト管理(jooto)が、クライアント先で使用する三種の神器になっています。 ブランディングやマーケティング等の弊社サービスは、何をするかが状況によって様々なので、その状態を管理してうまくプロジェクト進行するためのツールを愛用して導入しています。


    必要な仕事道具をもっと読む (1)

  • この仕事を目指した理由や目的は何でしたか?

    • 田井中 友裕
      現職者田井中 友裕
      経験: 1年
      株式会社BuddyCompass

      少しでも明日を楽しみに生きる人を増やすために

      BuddyCompassという会社で今の仕事をした理由は、NTTコムウェア時代の経験談に書いている内容がきっかけです。

      重複する部分もありますが、鬱の症状が出ていたある朝、トイレで嘔吐していたら、急に意識を失いました。大切な仕事の日だったのですが、鬱の症状も相まって取り乱した僕は、母親と親友2人にだけ連絡を入れて自転車で逃亡しました。

      そこで追いかけてくれた親友2人と話し合った結果、このように自分を失いそうになる手前で苦しんでいる人が未...

      来に希望を持てるようなサービスをつくりたい、そして自分たちも生きがいを持ちたい、そんな希望を持ちました。 そこから1年間、起業するためのアイデアを出し合いました。僕にとってはそれ自体がある意味、世間からの逃げ道で気持ち的にはかなり回復していきました。しかし、起業はかなり遠い道のりで、アイデアを出す以上に何をすればいいのか全く検討つかない状況でした。 そこでメンバーの一人だった髙石が、起業するための知識や人脈をつくるためにリクルートに転職し大阪に引っ越しました。また、ワンピースをモチーフに、成果を残して2年後に起業しようと約束しました。 そこから僕もトレンドになっていて、なおかつ自分の好きだったSNSを武器にしようと考え、ベンチャーのインフルエンサー事務所に転職しました。 そうして約束の日から約2年、高石はリクルート(当時はリクルートマーケティングパートナーズ)でMVPを受賞して東京に帰ってきて、起業しました。 いざ起業するにあたって、僕たちは当社話していたような苦しみを抱えている人を救うための心の拠り所になる場所をつくろうと考えました。 しかし、起業したばかりの僕たちには資本もなく、経験も少ない。そこで、ブランディングやSNSプロモーションで培ってきた経験を使って、そのような思想と場を持つ方々の支援をして、世の中に拠り所をつくる仲間をつくることに決定し、今の仕事に至ります。


    志望動機をもっと読む (2)

  • 現在している副業・兼業の内容について、なるべく具体的に教えてください。

    • 田中 安人
      現職者田中 安人
      経験: 6年
      株式会社吉野家

      副業・兼業というより24時間組織変革、社会課題の解決をしています。

      事業、スポーツマーケッティング、スポーツ団体、ベンチャー領域において支援、アドバイザー、顧問、CMOを拝命しております。全てに共通することは強い組織を構築し、Vision Drivenで未来思考から逆算して戦略〜戦術を策定し、組織〜制度〜文化を再設計する仕事が領域です。まず自分自身の価値観を深く深く内省化し自分にしか無い領域を発見し、私の仕事の定義を”社会に還元する事が仕事”にしています。何を社会に還元するのか?なぜ還元したいのか?を明...

      確に使命を発見し、Visionに落とし込んでいます。それを仕事にさせて頂けているので、本当に幸せなのです。ですので副業ではなく私の存在価値そのものなので、社会課題の解決が私の仕事(使命)なんです。


    副業・兼業をもっと読む (2)

  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    • 田中 安人
      現職者田中 安人
      経験: 6年
      株式会社吉野家

      マーケティングの力で世の中を豊かに幸せにして、笑顔を沢山生み出せる職業です。  ※この国は資本主義なので笑顔の数を多く生み出せたところに資本が集まる。


    この職業を一言で表すと?をもっと読む (4)

CMO(最高マーケティング責任者)の記事

JobPicksオリジナル記事

NewsPicksオリジナル記事

CMO(最高マーケティング責任者)のコンテンツ

  • 記事(7)
  • ロールモデル(4)
  • 経験談(26)

このページを共有

CMO(最高マーケティング責任者)の関連する職業