ログイン

プロダクトマネージャー

Product manager

質問プロダクトマネージャーとは

プロダクトマネージャーのキャリアと働き方を知る

【新説】スマニューのマネージャーが28歳で「適職」を見つけた意外な方法
ソフトウェアエンジニア
...

プロダクトマネージャーの仕事内容を知る

フューチャーワーク指数(将来性)

すべての職業の平均
4.44.4
8人が回答
未来実感
4.54.4
貢献実感
4.84.5
自立実感
4.04.2

プロダクトマネージャーの仕事

プロダクトマネージャーとは、自社商品・サービスを成長させることを責務に、プロジェクト全体を統括する仕事。新規開発の方針から、開発プロセス、リリース後のPMF(プロダクト・マーケット・フィット≒市場への適応)と成長戦略まで、一貫して計画〜実行を主導するため、「ミニCEO」とも呼ばれる。

プロダクトマネージャーのキャリアパス(前職・転職先)

  1. 1.
    プロダクトマネージャー
    7人(31%)
  2. 2.
    事業マネージャー・事業統括
    2人(9%)
  3. 3.
    エンジニアリングマネージャー
    2人(9%)
  4. 4.
    その他
    2人(9%)
  5. 5.
    CMO(最高マーケティング責任者)
    1人(4%)
  6. 6.
    CxO(その他)
    1人(4%)
  7. 9.
    マーケティングプランナー
    1人(4%)
  8. 10.
    プロジェクトマネージャー・リーダー
    1人(4%)
  9. 11.
    情報システム担当(社内SE)
    1人(4%)
  10. 12.
    サポートエンジニア
    1人(4%)

プロダクトマネージャーの平均年収

20代
- 万円
30代
1091万円
40代
- 万円
JobPicks回答者調べ

プロダクトマネージャーの経験談を読む

  • プロダクトマネージャーやりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    • 宮田 大督
      現職者宮田 大督
      経験: 8年
      株式会社エクサウィザーズ

      プロダクト開発の最初から最後まですべてに関われる。「ものづくり」してる実感を得られる。

      プロダクトマネージャーにはいろんなタイプ、定義があるので、なかなか経験を「一般化」するのが難しいのが正直なところなのですが、ただ、どんなタイプのプロダクトマネージャーでも、プロダクトづくりの全体に関われる、というか関わらなきゃいけない、というのは同じですかね。


      そしてその全体に関われる、というのが、自分的にはやはり面白みです。


      もちろん、専門職としてのデザイナーやエンジニアのように、本当に「もの」を作るわけではなくて、全部いってしま...


    やりがいをもっと読む (8)

  • プロダクトマネージャー苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    • 石垣 雅人
      経験者石垣 雅人
      経験: 1年
      合同会社DMM.com

      チームのモチベーションが低くなってしまっているとき

      プロダクトを作る上で、エンジニアやデザイナーといったモノを作る存在は必要不可欠です。


      私自身もエンジニアであるため、エンジニアがモチベーション高く開発できているときは、スピード感をもってイテレーティブな改善をどんどん回せますし、それによって事業が成功することもあります。


      一方、開発プロセスがうまく整備されていなかったり、エンジニアが開発しづらい環境だとモチベーションがどんどん低下していきます。そうなると、チームの雰囲気も悪くなり悪い...


    苦労をもっと読む (8)

  • プロダクトマネージャー未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    • Kitabayashi Yota
      現職者Kitabayashi Yota
      経験: 4年
      株式会社エクサウィザーズ

      『ソフトウェアファースト』及川卓也

      本でプロダクトマネージャーといえばこの方、及川さんの著書。


      ただソフトウェア開発やプロダクトマネジメントが大切、ということではなく、真にデジタルトランスフォーメーションを実現するために必要な人材や組織制度、開発手法など、筆者の体験を交えながらわかりやすく解説されている。


      本当に大切なのは、自分が作っているプロダクトに対して「愛」を持っているか?自分が使いたいと思ってもないプロダクトを、上の人や発注元に言われるがままに作ってないか。

      ...


    未経験者へのおすすめ本をもっと読む (8)

  • プロダクトマネージャー先輩のアドバイス

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    • 東野 誠
      現職者東野 誠
      経験: 2年
      株式会社ボストン・コンサルティング・グループ

      ”答え”を最短最速で進めることが正解ではない

      自分の経験や知識から導かれる答え(=ソリューション)を最短最速で進めることが必ずしも正解とは限らない。


      これは、「デジタルを進める際はソリューションありき、ではなく常に議論して答えに到達するということが大事なことである」という、入社直後に得た教訓。


      経営を動かすということ多くの人を巻き込む大きな力を作用させるということ。

      クライアントと共にソリューションを実現するためには、経営に伝わる言葉で伝達し、しっかりと合意形成することが大切な...


    先輩のアドバイスをもっと読む (8)

  • プロダクトマネージャーこの職業を一言で表すと?

    最後に、この職業を一言で表すと?

    この職業を一言で表すと?をもっと読む (8)

プロダクトマネージャーの編集者コラム

プロダクト全体の成長に

貢献したい人向けの仕事


JobPicks副編集長 伊藤健吾

プロダクト開発と成長をリードするという立場上、かかわる人はエンジニアのみならず、マーケティングやUI開発、UX(ユーザー体験)リサーチャーなどと幅広いものになります。


それゆえ、必要な知識も、上記にかかわるものだけでなく、プロジェクトマネジメントのようなチーム統率などがあります。経験談の「入門書」として、起業やマーケティングに関連する書籍を挙げる人が少なくないのも、幅広い知識が求められることを表しています。


その分、特定の職業で得られる経験よりも、多様な経験が得られることは間違いありません。プロデューサー的な仕事に興味がある人には、やりがいのある職業だと言えます。

プロダクトマネージャーのコンテンツ

このページを共有

関連する職業