ログイン

データサイエンティスト

Data Scientist

質問データサイエンティストとは

データサイエンティストのキャリアと働き方を知る

【CEO】リクルート卒のAI起業家がやってきた「成長のかけ算」
CEO(最高経営責任者)
...

データサイエンティストの仕事内容を知る

フューチャーワーク指数(将来性)

すべての職業の平均
4.44.4
15人が回答
未来実感
4.44.4
貢献実感
4.44.5
自立実感
4.44.2

データサイエンティストの仕事

データサイエンティストとは、大量のデータを加工・分析し、ビジネスに価値をもたらす専門家。顧客・ユーザーの行動履歴を分析して購買などのアクションにつなげることや、企業内の業務データを収集して効率化を促すなど、役割は多岐にわたる。近年はAIを学習させる教師データを生成する仕事にも注目が集まる。

データサイエンティストのキャリアパス(前職・転職先)

  1. 1.
    データサイエンティスト
    3人(21%)
  2. 2.
    データアナリスト
    2人(14%)
  3. 3.
    経営コンサルタント
    2人(14%)
  4. 5.
    マーケティングプランナー
    1人(7%)
  5. 6.
    SE(SIer・ベンダーSE)
    1人(7%)
  6. 8.
    研究開発
    1人(7%)
  7. 10.
    その他
    1人(7%)

データサイエンティストの平均年収

20代
756万円
30代
883万円
40代
- 万円
JobPicks回答者調べ

データサイエンティストの経験談を読む

  • データサイエンティストやりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    • 西田 貴紀
      現職者西田 貴紀
      経験: 3年
      Sansan株式会社

      ムーンショットに挑み、結果を出す

      挑戦的な目標を定めたムーンショットなプロジェクトを立ち上げ、大きなハードルを超えて、事業貢献や学術的な貢献ができたときに楽しさとやりがいを感じます。


      データ分析の仕事は、

      問題を設定し、(Question)

      解法を定め、(Solution)

      わかりやすく結果を伝える(Presentation)

      という3つの要素が必要になります。


      とりわけ、問いを立てるところが重要で、悪い問いであれば問題を解くこともできなかったり、結果がわかりにくく...


    やりがいをもっと読む (15)

  • データサイエンティスト苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    • DAIKI MARUO
      現職者DAIKI MARUO
      経験: 4年
      DMM

      お前のバリューなんなの、という話

      結局、いくら能書きを垂れようと、売上・利益にハネない仕事は資本主義の上では意味がないと思っています。

      これは、データサイエンティストのような、非定型かつ、まだ白黒がついていない新しい職業においては特にそうでしょう。偉そうなこと言ってるけど何が出来るねん、どう貢献するねん、何がお前のバリューやねん、と自分に問いかける意識は常に持っておいたほうがいい職業だと思います。

      こういう状況のもとで、自分自身の仮説が外れて成果が出ないときは非常にヘコ...


    苦労をもっと読む (15)

  • データサイエンティスト未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    • 浅井 貴宏
      現職者浅井 貴宏
      経験: 2年
      READYFOR株式会社

      『データサイエンティスト・ハンドブック』丸山宏・山田敦・神谷直樹

      「データサイエンティストとは」「必要なスキル」「実際にどういった分析をしているのか」などをまるっと理解することができる初心者向けの本。


      特に、「データ分析を有効活用できる組織」に関する記述が参考になります。


      データサイエンティストはデータ分析ができるだけでなく、その他の部署と連携することが非常に大切です。


      そのためにも、他部署との関わり方やバリューの発揮方法などを、この本を通して理解しておくと良いと思います。


    未経験者へのおすすめ本をもっと読む (15)

  • データサイエンティスト先輩のアドバイス

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    • 山本 隼汰
      現職者山本 隼汰
      経験: 2年
      株式会社レアジョブ

      問題に固執しない

      私が昔一緒に働いていた同僚に言われた言葉です。私たちの仕事は、問題を解決したり、問題を発見し提案したりすることが求められます。一方で、何が問題なのかわかっていないケースも多々あり、そのような場合、不要な偏見や固執によって思わぬ工数や手間がかかることや、成果に結びつきにくいことがあります。そのような時に、私はいつもこの言葉を思い出し、『今この問題は取り組むべき問題なのか』を自分に問いかけるようにしています。


    先輩のアドバイスをもっと読む (15)

  • データサイエンティストこの職業を一言で表すと?

    最後に、この職業を一言で表すと?

    この職業を一言で表すと?をもっと読む (15)

データサイエンティストの編集者コラム

戦略家の頭脳と

翻訳家のマインドが大切


JobPicks副編集長 伊藤健吾

データサイエンティストが加工・分析する「データ」には、大量かつ様々な種類があります。それを事業戦略の立案やAIの学習用に使える形にするだけでも、大変な労力と技術力が求められます。


ただ、この職業の最終目標は「データを利用可能にする」だけではありません。投稿者のコメントを読んでも分かるように、各種データを利用する側=人やソフトウェアが、ビジネスで成果を出すための支援をするのがミッションです。


そのため、自ら立てた仮説に基づいてデータ分析を行う戦略家のような役割と、分析結果を共有する相手の使い勝手を踏まえて作業を進める翻訳家的な役割が問われます。


これを両立するのは言うは易し、行うは難しですが、誰もが頭を悩ませるような複雑な問題を解くことに挑戦したくなる、知的格闘が好きな人には向いている仕事と言えるでしょう。

データサイエンティストのコンテンツ

このページを共有

関連する職業