法人営業経験者が語る仕事内容・年収・将来性

39人のロールモデル
151件の経験談

質問法人営業の仕事を一言で表すと

法人営業とは?

法人営業の仕事内容

商談を通して顧客に製品やサービスを売り込み、受注し、顧客目線で課題を解決する仕事。



顧客の元を訪れる機会が多いことから「外勤営業」とも呼ばれるが、昨今では一連のプロセスをWeb営業ツールを用いて完結させることもあり、フィールドセールス=外回り部隊とは言い切れないのが実情だ。



フィールドセールスの本質は「外回りをし、顧客と対面してクロージングをかけること」ではなく、「顧客の課題を解決するとともに、受注数を向上させること」である。

みんなのジョブディスクリプション(仕事内容)

みんなのジョブディスクリプションをもっと読む(36)

法人営業の将来性

フューチャーワーク指数すべての職業の平均
3.84.3
41人が回答
未来実感
3.74.3
貢献実感
4.14.4
自立実感
3.74.1

法人営業の平均年収

20代
505万円
30代
865万円
40代
- 万円
JobPicks回答者調べ

法人営業になるには

法人営業はどこにいる

その種類はさまざまで「営業対象や手法に応じて分類できる」(リクルートマネジメントソリューションズ・的場正人さん)。



一つ目は、部品メーカーや素材メーカーの営業職である「技術営業」だ。営業対象は、主にモノを作っているメーカーで、営業の目的は自社の部品や素材を使ってもらうことである。



続いては「間接営業」だ。



自社の製品・サービスを店舗や代理店に「売ってもらうこと」を目的とした営業で、営業対象によって「代理店営業」と「流通営業」に分類される。



そして、エンドユーザーに商品やサービスを売り込むのが「直接営業」となる。



法人営業の就職・転職事情

新卒採用

かつては、新人をまずフィールドセールスに配属する企業が多かった。しかし「分業化が進んでいる会社では、まずインサイドセールスを担当することも増えている」(リクルートマネジメントソリューションズ・的場さん)という。



サービスの構造が複雑で、活用方法を伝える難易度が高い商材を取り扱うフィールドセールスには、高い学歴を持つ人が目立つ。



社内異動

インサイドセールスなど営業部門内での異動はもちろん、商品開発部門や管理部門から部門を越えた異動によってフィールドセールスを担当することも少なくない。



中途採用

未経験者をフィールドセールス担当として採用している企業は多く、転職を機にフィールドセールスにチャレンジするパターンも考えられる。

法人営業で身につくスキル

  • ニーズを汲み取る力
  • 課題解決力
  • PDCAサイクルを回す力

「営業には、ビジネスの基本が詰まっている」(リクルートマネジメントソリューションズ・的場さん)。ビジネスの基本とは「他者のニーズを汲み取り、ニーズを満たすための手段を提供し、満足してもらうこと」。そして、このサイクルを高速で回し続けることが重要になる。



ニーズを汲み取り、ソリューションを提供することは、フィールドセールスの業務内容に他ならない。得られる経験と知識は、普遍的な価値を持つ。

法人営業のキャリアパス(前職・転職先)

  1. 1.
    法人営業
    29人(50%)
  2. 2人(3%)
  3. 7.
    その他
    2人(3%)
  4. 9.
    経理
    1人(1%)
  5. 1人(1%)
  6. 12.
    ブランドマネージャー
    1人(1%)
  7. 13.
    マーケティングプランナー
    1人(1%)
  8. 1人(1%)
  9. 20.
    ウェディングプランナー
    1人(1%)
  10. 21.
    店舗スタッフ
    1人(1%)

法人営業の経験談を読む

法人営業の経験談の中から、一部を抜粋して紹介しています。

  • 仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    • 鳴海 里絵子
      現職者鳴海 里絵子
      経験: 11年
      株式会社ニューズピックス

      自分が提案した広告がユーザーを動かし、クライアントに貢献できた時

      なんと言ってもクライアントから喜んでいただけた時。特にクライアントが過去やったことがない新しい広告施策に挑戦する時などは、二人三脚で様々なネックを解消しながら進めます。そうして世に出た広告がユーザーの心に届き、クライアントの商品やサービスを好きになってくれたり、購買行動に繋がった時、やっていてよかったなぁと思えます。

      ただこれは簡単なことではなく、ここ数年広告の役割と責任は大きく、複雑になってきています。嫌われる鬱陶しい広告、炎上する広...

      告が時々話題になりますね。ユーザーはこれまで以上にシビアに広告の良し悪しを評価しそれを言葉にするようになりました。よりソーシャルグッドな広告を追求していくことが、この仕事の奥深いところだと思います。


    やりがいをもっと読む (34)

  • この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    • 杉浦 佳浩
      経験者杉浦 佳浩
      経験: 4年
      代表世話人株式会社(世話人業)

      なかったとは言えませんが、必死だった、そっちが先かな。全ては良い思い出に。

      20代の頃に、前日に見た夢の通りに喋ったことがあります。恐らく寝ていなかった。考え抜いて夢なのかどうかも分からずに朝になって大一番、夢の中?一晩考えたことを実践したら、結果も夢のとおり、成果、結果につながったという経験もありました。たくさんの失敗もしてきました、その経験が良い思い出になり、経験値が高いことで自信ににもつながって、笑顔になっていると思っています。

      一人で仕事をやり切る力

      チームで仕事をやり切る力

      全社組織を巻き込んでやり切...

      る力 パートナー企業や社外の人脈を使ってやり切る力 そのステージごとで眠れないことはたくさんあったと思います。それが人の輪が人の和となり大きなうねりとなって仕事に向かう勇気にもなってきたと思います。


    苦労をもっと読む (27)

  • 同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    • 岡元 小夜
      現職者岡元 小夜
      経験: 12年
      株式会社ニューズピックス

      結局は「人と人」

      営業の仕事は、会社と会社の取引を行うことではなく、人と人がコミュニケーションすることだと教えられました。


      営業職はお客様に選んでいただくことが一つのゴールです。

      お客様が発注を検討する際、商品・サービス内容・料金・会社の規模・ブランドなど、様々な要素がありますが、その内容や大小だけではなく、営業担当が「信頼できる人」かどうかが重要になります。

      営業するのは「人」であり、発注するのも「人」です。

      会社は大きな組織ではありますが、人が集ま...

      ってできたものです。 「〇〇さんだから発注しました」といったリレーションによる営業受注は年々減っている印象ですが、完全になくなることはないと思います。 仕事やお客様・パートナー企業に常に誠実であることが大切だと思います。


    この職業のプロになるにはをもっと読む (20)

  • 転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    • taguchi shingo
      経験者taguchi shingo
      経験: 6年
      株式会社FORCAS

      『営業の魔法』中村信仁

      ストーリー形式で話が書かれていて、読書が苦手な人でもサラッと読めてしまうというのが最大の良いところ。


      また中身についても、よくあるスキルが書かれたHOWTOではなく、セールスのマインドや概念のような切り口で書いてあるのもすごく良いです。


      スキルは顧客にとって良いことはないが、マインドは顧客にとって良いしかない。


      セールスで成果が出ずに悩んでいたり、セールスという職業そのものに不信感を持ってるようであれば、ぜひ一度読んでみるといいと...

      思います。


    未経験者へのおすすめ本をもっと読む (18)

  • この仕事に向いている人、向いていない人の資質とは何だと思いますか?

    • 堀内 裕樹
      現職者堀内 裕樹
      経験: 4年
      ソフトバンク株式会社

      「STAR」っぽい人は向いています

      STARはフレームワークで、「S(Situation:状況)」「T(Task:課題)」「A(Action:行動)」「R(Result:結果)」の頭文字をつなげたものです。

      ビジネスマンにとって重要なフレームワークですが、私の仕事では必要不可欠なものとなります。


      イメージ像としては

      ・自ら考え、提案・行動できる方

      ・突発的な事象にも臨機応変に対応できる力

      ・周囲をうまく巻き込みながら、かつ自分でも泥臭く手を動かせる方

      ・チャレンジを前向...

      きに考えられる、何事も楽しめる方 など そのような方は向いています。 具体的には状況を把握して何が課題なのかを考える・創造することが必要で、その課題解決を行動できる人が向いています。 例えば私がいつもおこなっているのは ①中期経営計画書や決算報告書を適時チェックし顧客理解を深める 「S(Situation:状況)」 ②顧客の興味関心事や課題が何なのかを創造しながら仮説立案をおこなう 「T(Task:課題)」 ③顧客ディスカッションで仮説立案の検証をおこなう(=仮説提案) 「A(Action:行動)」 ④仮説提案の精度を高めていく 「R(Result:結果)」


    向いている人・向いていない人をもっと読む (6)

  • この職業ならではの、お気に入りの業務アプリ・ツールは何ですか? 具体名と、理由を教えてください。

    • 山本 梨央
      経験者山本 梨央
      経験: 1年

      Googleドキュメントやスマホのカメラ

      とにかくたくさんの方に会う・たくさんの話を聞くお仕事なので、記憶力は試されると思います。とはいえ、全ての会話を厳密に完璧に記憶するのは難しい。なので打ち合わせ中に議事録やメモをとにかくたくさん残したり、場合によっては録音しておいたものを移動時間でラジオ代わりに聞き返したり、資料などを許可をいただいてカメラで撮影して議事録に埋め込んだりしています。


      iPhoneのカメラは位置情報も記録できるので、詳細や日付を思い出せないときにもカメラロ...

      ールを遡って記憶のヒントにする、という技は好きでよく使っていました。 メモの内容は業務の重要なところから、雑談でお話しした趣味のお話しなども含めて、とにかく残せる情報は残しています。雑談などで気に入っていただけて、そこから気軽に新しい案件のお声がけをいただく、なども法人営業として重要なチャンスの掴み方だと思っています。


    必要な仕事道具をもっと読む (1)

  • この仕事を目指した理由や目的は何でしたか?

    • 千葉 将貴
      現職者千葉 将貴
      経験: 4年
      株式会社上組

      スケールが桁違い

      父が商社の経営者をしており、私が小さいときに仕事の付き添いで港に連れて行ってもらう機会がよくありました。船はもちろん、コンテナの本数・扱っている重機等、そこで見えるものの全てのスケールの大きさに圧倒され、幼心ながら、「貿易ってすごいんだな」と思いました。就職活動が始まり、父と同じ商社や当社からも内定を頂きましたが、いろいろなものを見ることができ、実際に自分で感じたスケールの大きい職場で働くことがかっこいいと思い、港湾物流最大手の当社に内...

      定を決めました。


    志望動機をもっと読む (4)

  • この仕事をし始めてから、よく使う(聞く)ようになった「業界用語」や「専門用語」を、一つ挙げるとしたら?使うシチュエーションと合わせて、意味を教えてください。

    • 鈴木 豪介
      現職者鈴木 豪介
      経験: 18年
      楽天グループ株式会社

      KPI

      フィールドセールスだけではありませんが、セールス工程においての、見込み客の数値化や可視化されての管理は、欧米に比べて日本は遅れています。

      そのため、旧来の属人的な営業スキルに依存する組織がまだまだ蔓延っています。

      組織として、人員の影響による脆弱さを避け、安定した成果を出し続けるために、昨今ではSFAの導入が進んでいます。

      1人のレジェンド的な営業よりも、10人で12~13人分の成果を継続的かつ効率的に出力するために、KPIの管理が重要...

      になります。 フィールドセールスの前工程であるインサイドセールス、ひいてはマーケティング、また後工程のカスタマーサクセスの領域まで、シームレスに情報伝達がなされなければなりません。 特定の工程にのみフォーカスしKPIの達成にこだわり続けると、質の悪いリードの醸成に繋がってしまいます。 サブスク型の売り方が主流になる今、成約率や継続率が低いリードは非効率です。 各工程がぞれぞれの前後工程とKPIの質も含めたイメージを共有し、単純な数字だけではない部分も可視化することが大切です。


    職業ならではの業界用語をもっと読む (2)

  • この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    この職業を一言で表すと?をもっと読む (39)

法人営業の記事

JobPicksオリジナル記事

このページを共有