ログイン

法人営業(フィールドセールス)

Field Sales

質問法人営業(フィールドセールス)とは

キャリアと働き方を知る

JobPicksオリジナル記事

法人営業(フィールドセールス)の仕事内容を知る

フューチャーワーク指数(将来性)

すべての職業の平均
4.24.4
17人が回答
未来実感
4.04.4
貢献実感
4.54.5
自立実感
4.24.2

法人営業(フィールドセールス)の仕事

法人向け(BtoB)の営業担当として、商品・サービスの提案や受注までのクロージング活動を行う。顧客と対面しながら営業を行うため、「外勤営業」とも呼ばれる。場合によっては、顧客との中長期的な関係構築の中心となるため、担当企業・業界の最新動向を把握しながら最適な提案をし続けることが求められる。

法人営業(フィールドセールス)のキャリアパス(前職・転職先)

  1. 1.
    法人営業(フィールドセールス)
    20人(51%)
  2. 2.
    事業企画・事業開発
    4人(10%)
  3. 2人(5%)
  4. 6.
    CxO(その他)
    1人(2%)
  5. 7.
    経理
    1人(2%)
  6. 10.
    マーケティングプランナー
    1人(2%)
  7. 11.
    マーケティングディレクター
    1人(2%)
  8. 12.
    プロジェクトマネージャー
    1人(2%)
  9. 13.
    店舗スタッフ
    1人(2%)
  10. 14.
    その他
    1人(2%)

法人営業(フィールドセールス)の平均年収

20代
618万円
30代
935万円
40代
- 万円
JobPicks回答者調べ

法人営業(フィールドセールス)の経験談を読む

  • やりがい16件
  • 苦労16件
  • 未経験者へのおすすめ本14件
  • この職業のプロになるには15件
  • 志望動機2件
  • 向いている人・向いていない人0件
  • 副業・兼業0件
  • この職業を一言で表すと?17件
  • 法人営業(フィールドセールス)やりがい

    仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

    • 榊原 洋平
      現職者榊原 洋平
      経験: 7年
      株式会社ニューズピックス

      自身の経験が価値になった瞬間・顧客と心が近づいた瞬間

      営業の仕事は端的にいうと売り上げを最大化させる仕事ですが、そのためにしていることは、顧客と自社の関係性の価値を最大化させることであると思っています。顧客にとって自社を、自社にとって顧客を最大限魅力的な相手であり、そこで生まれる価値が最大化するように努めていくことで、売り上げは最大化されていきます。

      そのためには、まず誰よりも自社のサービス価値を深く学び、顧客に伝えていく必要があります。それは単純に機能や価格に精通しているということではな...

      く、このサービスが何をもたらし、どんな可能性を持っているかということを、理解しているという状態を目指す必要があります。そのため、学んだ方が良いことは、幅広い領域に及ぶことが大半だと思います。その学んだ経験・知見を、顧客とのコミュニケーションの中でうまく伝えることができ、「それ、面白いね!」「なるほど、そういう考え方もあるのか」と価値になった瞬間は、顧客と心が近づいた感覚があり、とても楽しいと感じます。この繰り返しによって、顧客から信頼を得て、売り上げにつながり、最終的に自社のサービスを通して、価値が提供できていると感じる瞬間の幸福感は、最初の接点から関われる営業にしか味わえない感覚ではないかと思います。


    やりがいをもっと読む (16)

  • 法人営業(フィールドセールス)苦労

    この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

    • 杉浦 佳浩
      経験者杉浦 佳浩
      経験: 4年
      代表世話人株式会社(世話人業)

      なかったとは言えませんが、必死だった、そっちが先かな。全ては良い思い出に。

      20代の頃に、前日に見た夢の通りに喋ったことがあります。恐らく寝ていなかった。考え抜いて夢なのかどうかも分からずに朝になって大一番、夢の中?一晩考えたことを実践したら、結果も夢のとおり、成果、結果につながったという経験もありました。たくさんの失敗もしてきました、その経験が良い思い出になり、経験値が高いことで自信ににもつながって、笑顔になっていると思っています。

      一人で仕事をやり切る力

      チームで仕事をやり切る力

      全社組織を巻き込んでやり切...

      る力 パートナー企業や社外の人脈を使ってやり切る力 そのステージごとで眠れないことはたくさんあったと思います。それが人の輪が人の和となり大きなうねりとなって仕事に向かう勇気にもなってきたと思います。


    苦労をもっと読む (16)

  • 法人営業(フィールドセールス)未経験者へのおすすめ本

    転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

    • taguchi shingo
      経験者taguchi shingo
      経験: 6年
      株式会社FORCAS

      『営業の魔法』中村信仁

      ストーリー形式で話が書かれていて、読書が苦手な人でもサラッと読めてしまうというのが最大の良いところ。


      また中身についても、よくあるスキルが書かれたHOWTOではなく、セールスのマインドや概念のような切り口で書いてあるのもすごく良いです。


      スキルは顧客にとって良いことはないが、マインドは顧客にとって良いしかない。


      セールスで成果が出ずに悩んでいたり、セールスという職業そのものに不信感を持ってるようであれば、ぜひ一度読んでみるといいと...

      思います。


    未経験者へのおすすめ本をもっと読む (14)

  • 法人営業(フィールドセールス)この職業のプロになるには

    同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

    • Shuhei Nishimura
      現職者Shuhei Nishimura
      経験: 7年
      株式会社ニューズピックス

      クライアントと同じ景色を見る。そして、現場にしか「答え」は落ちていない。

      一つは、「クライアントと同じ窓の景色を見る」ということ。営業は、一見「モノを売る」という、売り手と買い手という、対峙する関係性と受け止めがちになりますが、「顧客課題」という山に向いて、共に課題解決に向けて伴走するという考え方にスイッチできたことは、新卒で営業を始めて悩んでいたとき(新卒ではインテリジェンスでDODAの求人広告の営業)に好転するきっかけとなった思考法でした。また、2つ目は、「現場にしか答えがない」ということ。現在は、新規事...

      業開発などにも関わる機会が多いですが、その際にも机上の空論ではなく、実際の顧客が抱える「現場のリアル(課題)」を知っていないと何も生み出せないと感じています。そうしたリアルな課題に触れられるのが、営業の醍醐味だと思いますし、そこを引き出せるようになるためにも、「営業力」は高めておく必要があるなと感じています。


    この職業のプロになるにはをもっと読む (15)

  • 法人営業(フィールドセールス)志望動機

    この仕事を目指した理由や目的は何でしたか?

    • 古川 満
      経験者古川 満
      経験: 17年
      株式会社アイリックコーポレーション

      幅広い年代・階層の方々と仕事ができる

      学生の時に、ホテルで配膳のアルバイトを4年間やっていました。そこでは年齢に関係なく、先に入ってきた人が先輩というけっこうな縦社会でした。ただそうはいっても当時は大学生なので、人生の先輩である年上の方が新たに入ってこられると、きちんと敬語は使いますし、気も遣います。

      もちろん、そこでの経験はかなり先行して知識やスキルは持ち合わせているので、その人の年齢・性格などをある程度見極めたうえで、指導法を変えていました。


      4年間もやっていると、上...

      は30以上も年が離れている方や、そのうち後輩も入ってきますので、本当に幅広い年齢層かつさまざまなバックボーンを持った人たちと一緒に仕事をすることになります。ただそれによって、チームの人たちにどう動いてもらうかという指導法やチームビルティング、マネジメントを自然と身に着けられたように思います。 就職活動の際は上記のことが活かせる仕事がしたいと思い、いろいろと話を聞いている中で、それに通ずるものを感じた生命保険の代理店営業が本命になりました。 それこそ、自分よりも年上の方ばかりを相手にする、でも専門知識やスキルはその方たちを指導するだけのものを持ち合わせておかなければいけないので、常に勉強は必須で、コミュニケーション能力の向上にもつながるだろうと思い、志望しました。


    志望動機をもっと読む (2)

  • 法人営業(フィールドセールス)この職業を一言で表すと?

    この職業について未経験の人に説明するとしたら、どんなキャッチコピーをつけますか?

    この職業を一言で表すと?をもっと読む (17)

法人営業(フィールドセールス)の編集者コラム

Win-Winの関係をつくる経験が将来の糧に


JobPicks副編集長 伊藤健吾

寄せられた経験談を見ると、面白みとして「クライアントの成功に寄与する」ことを挙げる人が多い。自社プロダクトを購入(利用)する相手が、何かしらの課題解決に至った時が、この仕事の醍醐味になるようです。


ただ、営業という仕事は、その過程で様々な調整を行いながら、自社に売上をもたらすのも役割の一つ。ノルマに追われる日々の中で、想定外の出来事にも対応しながら、知恵を絞ってWin-Winの関係を構築する動きが欠かせません。


ここが大変な点ですが、営業を経由して事業企画・事業開発や経営職にステップアップしている人が多いのも特徴。いわゆる「ビジネスのイロハ」が身に付く仕事だと言えるでしょう。

法人営業(フィールドセールス)のコンテンツ

このページを共有

法人営業(フィールドセールス)の関連する職業