【口コミ7選】新人営業におすすめ「セールス力を高める本」紹介

【口コミ7選】新人営業におすすめ「セールス力を高める本」紹介

JobPicks経験談まとめ

「みんなでつくる仕事図鑑」JobPicksは、さまざまな職業のロールモデルが投稿してくれたリアルな経験談を多数掲載している。本連載では、その投稿内容を参考に、仕事や就職・転職の悩みを解消するヒントを探っていく。今回は、新人や未経験者が「営業のニューノーマル」を学ぶためのおすすめ本紹介だ。


目次

セールストークに頼る営業は古い


2020年に始まった新型コロナウイルスの感染拡大により、ビジネスを取り巻く環境は激変し、2021年、営業のあり方も大きく変化している。


多くの産業で非対面の営業が求められ、顧客との関係構築にも変化が生まれた。


また、SaaS製品の普及もあり、営業スタイルは「個の力で売る」ものから「チームで営業し続ける」形に進化しつつある。事実、インサイドセールスやカスタマーサクセスなど、さまざまな営業関連チームを新設する企業が増えているのだ。


このような変化の中、下の記事では、現代の営業パーソンに必要な3つの力と新たな役割が説明されている。

顧客の課題に対する解決策を提示できる「ビジネスパートナー力」、潜在顧客とつながるための情報発信を主導する「企画力、発信力」、そして「マーケティングからカスタマーサクセスまでの幅広い理解力」が今まで以上に求められるという。

どれも、巧みなセールストークで売り切る営業スタイルや、365日24時間、顧客の要望に対応する御用聞き営業では身につかない力だ。

営業に求められる「3つの力」
出典:【仕事の未来】2021年、営業に求められる「3つの力」(NewsPicks)

では、先輩による教育の機会が以前に比べて少なくなった今、若手の営業パーソンはどうやってこれらの力を身につければいいのか。


今回は、JobPicksのロールモデルがおすすめする、未経験・新人営業パーソン必読の営業本4冊を紹介していく(注:ロールモデルの所属・肩書は、全て本人が投稿した時点の情報)。


営業の「課題解決」に役立つ本

残り2490文字(全文3101文字)

この記事は会員限定です。

1分で完了無料会員登録
NewsPicksの会員IDをお持ちの方はこちら
(ログインして続きを読む)

JobPicksに登録する3つのメリット

  • JobPicks記事が
    すべて読み放題
  • ロールモデルが
    投稿した経験談が
    読める
  • 職業研究に役立つ
    メルマガが届く
※ この記事に編成されている経験談は、記事作成時の経験談の内容と情報が異なる場合があります。

この記事に関連する職業

経験談・年収・キャリアパス・将来性などのデータ・ロールモデルをこちらでご覧いただけます

この記事に登場するロールモデル

関連する記事

JobPicksオリジナル記事