1〜2年目の先輩が推す「入社後に効く書籍、動画、Podcast」

1〜2年目の先輩が推す「入社後に効く書籍、動画、Podcast」

    就職活動を終えて来春から社会人となる「社会人0年目」を対象にしたイベント「​​キャリアのゼロイチまるわかりDAY!」(主催・NewsPicks for Students、​​​​ONE CAREER)が開催されました。イベントに登壇した社会人1〜2年目の先輩6人によるお勧めの学びコンテンツを紹介します。


    目次

    6人が2つずつ紹介したコンテンツは、自分が働く業界に関連した書籍をはじめ、仕事に役立つYouTube動画、リスキリングの参考書、情報収集で活用しているメルマガまで様々です。

    はじめに社会人1年目の3人の発表を紹介します。それぞれ、仕事に関する自己啓発本やリスキリングのための参考書、英語力を高めるための音声コンテンツなどを挙げました。

    入社1年目のプロフ

    先輩が勧めた仕事の質をあげる2冊

    ベンチャー企業で働く工藤桃華さんは、安宅和人著 『イシューからはじめよ』大石哲之著『コンサル一年目が学ぶこと』の2冊の本を勧めしました。

    工藤さんchoice

    『イシューからはじめよ』のタイトルにもなっているイシューとは、「本当に取り組むべき課題」のことを指します。

    「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすものがイシューであると定義されています。

    課題を解決する以前に課題を見極める力「イシューを見極める力」が大事であることを説いた本です。

    『コンサル一年目が学ぶこと』は、外資系コンサルティング会社出身の著者が、コンサル現役時代に学んだことの中に、普遍的な仕事力が含まれていると説いた1冊。各界で活躍する元コンサルタントに取材して、仕事術のうち今日から使える30のスキルを厳選して紹介しています。

    コンテンツを紹介する工藤桃華さん
    コンテンツを紹介する工藤桃華さん

    工藤:「この2冊は先輩に勧められた本です。働くにあたって、せっかくなら仕事をたくさんしたいですし、成果も出したい。でも時間は有限なので、その中でどうすればより質の高い仕事ができるのか。そんなヒントにつながる2冊だと思います」

    ゴール設定とiPadを使った効率化

    残り2928文字(全文3612文字)

    続きを読むには

    1分で完了無料会員登録
    NewsPicksの会員IDをお持ちの方はこちら
    (ログインして続きを読む)

    JobPicksに登録する3つのメリット

    • JobPicks記事が
      すべて読み放題
    • ロールモデルが
      投稿した経験談が
      読める
    • 職業研究に役立つ
      メルマガが届く

    関連する記事

    JobPicksオリジナル記事