ログイン

人事コンサルタントの経験談を読む
『苦労』

人事コンサルタント苦労

この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

  • 松下 晴香
    現職者松下 晴香
    経験: 6年
    コーン・フェリー・ジャパン株式会社

    「離陸時」

    コンサルティング業界では、プロジェクトを飛行機の操縦に例えることがあります。

    プロジェクトの開始が離陸、終了時が着陸です。


    しんどいのは離陸時・離陸前です。

    飛行機の場合、その日の天候や機体・乗組員の状態を確認すると思いますが、

    プロジェクトの成否は、この離陸時にすべてがかかっているといっても過言ではないと思います。

    いつも天気が晴れてくれていると嬉しいのですが、なかなかそうはいきません。


    頭の回転がとても速く、深い知識をたくさん持...


  • Fujiwara Nozomi
    現職者Fujiwara Nozomi
    経験: 1年
    なし(2020年9月1日より株式会社シグマクシス)

    2パターンある。

    まず、個人の変革今まで自分自身で人生を決めてこなかったため、価値観やビジョンを見いだせずにいたり、自己肯定感が低くコンプレックスが強く、自分の殻に閉じこもっていたりする個人(特に中高年)に対し、自己開示を求め、無理やりビジョンを作らせ、行動変革を迫るオーダーをクライアントから頂いたとき。感じる必要のない苦しみを与えてしまう可能性もあり、そこまで踏み入ってはいけないという気持ちや、無力感を感じるため、自分自身も苦痛を感じ...


  • 柴田 彰
    現職者柴田 彰
    経験: 15年
    コーン・フェリー・ジャパン株式会社

    クライアントの期待に応えられなかった時

    私たちコンサルタントは、プロフェッショナル・サービスを提供する職業です。全ての起点はクライアントの期待であり、その期待値を超えることを常に意識して仕事をしています。コーン・フェリーも含めて、コンサルティング会社では「クライアントに刺さった」「外した」という言葉を良く使います。平たく言うと、ニーズに応えることができた、できなかったという意味です。


    コンサルタントの仕事をしていると、アウトプットを出せなければ、どうしても長い時間働くことに...


  • 田中 康博
    現職者田中 康博
    経験: 3年
    マーサージャパン株式会社

    クライアントの期待値に見合った専門性ベースのソリューションを提供できない時

    戦略コンサルタントとは異なり、人事コンサルタントのような特定分野のコンサルタントには、ロジカルシンキングやクライアントに対する想像力といったコンサルタント共通のスキルに加え、特定分野での専門性が求められます。


    その中でも人事は、各国で法制度やプラクティスが異なるため、より専門的なアドバイスがクライアントから求められやすい領域です。クライアントからしてみれば、グローバル規模で展開しているコンサルティング会社は、世界の主要拠点にオフィスが...


  • 稲垣 健晴
    現職者稲垣 健晴
    経験: 6年
    マーサージャパン株式会社

    お客様に対する理解と自社ソリューションへの洞察

    正直、眠れないほどしんどいと思う瞬間はありません。


    一方で、私たちの持つソリューションやプロダクトがお客さまにとってどのような意味を持ち、また、どのような形でお役に立てるのか。ビジネスを進めるうえで当たり前のことではありますが、このことを深く考える時間は、仕事の醍醐味ではあるものの、しんどさを伴うひとときと言えるかもしれません。


    一例として、私の所属するチームでは、国内従業員報酬のデータベースを取り扱っています。

    昨今の人事・事業環...


  • 平野 阿紀子
    現職者平野 阿紀子
    経験: 16年
    アクセンチュア

    新しいサービスを創り上げるまで

    まず、たとえ短納期の仕事が重なり忙しく追われていても、難しい課題を抱えていて切羽詰まっていても、睡眠はとります。


    それはさておき、どんな時に苦労を感じるかと言うと、今まで日本で導入事例がないような新しいサービスをお客様に売る時でしょうか。


    いくら海外で成功事例があったとしても、そのまま持ってきただけでは、まず成功しません。

    特に人事領域の業務は、日本の様々な法制度に依るところが多く、日本のお客様向けに中身を精査・再構築する必...


  • 野坂 研
    現職者野坂 研
    経験: 4年
    マーサー ジャパン株式会社

    しんどくて眠れないことはないが、眠れなくてしんどいことはある

    眠れないほどしんどいことはありません。


    性格なのか、業務で悩んでいても、まったく関係なくよく眠れます。


    ただ、業務の特性上、眠る時間が十分に取れなくてしんどいことはあります。


    M&Aは限られた時間の中で多くのことを進めなくてはならない上、グローバルの案件であれば海外とのやり取りも多くなります。おのずと、プロジェクト期間中は睡眠不足になることはしばしばです。


    ただ、目的に照らして、矛盾することはしないので、しんどくても必要なことで...


  • Geshi Tomohiro
    現職者Geshi Tomohiro
    経験: 1年
    マーサー ジャパン株式会社

    わらを掴んでもデータの海では浮かべない

    この職業における最初の壁は、ビッグデータの海に溺れること。


    Excelの限界に挑むような膨大なデータを取り扱い、仮説検証のサイクルを回すことはよくあります。

    コンサルタントとしてキャリアを始めたこともあり、仮説思考や作業スピードはそれなりに身につけていたと思うのですが、「面白み」セクションでお伝えした、データそのものの成り立ちや理解、また国や階層、職種ごとの傾向。これを掴むため、転職直後は目・肩・腰がガチガチになるまでデータの海に溺れ...


  • 島崎 由真
    現職者島崎 由真
    経験: 5年
    エッセンス株式会社

    目標の未達が続く日々

    やはり、営業目標の未達成が続くときは胃が痛く、不甲斐なさでいっぱいの日々を送ることになります。


    自分では役に立てると確信を持って提案していた方が決まらなかったり、土壇場でNGを喰らったりすると、その方にも申し訳ないですし、自身が世の中に必要とされていないのではというくらい、やりきれない気持ちになってしまいます。


    私は特にフリーランス人材や副業人材を企業に提案しているため、まだそういった人材を活用したことのない企業ですと活用に及び腰に...


  • Ishii Yuki
    現職者Ishii Yuki
    経験: 2年
    EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社

    課題の解き方が見つからないとき

    お客様から提示された課題に対して、しっくりくる解き方が見つからない時や、解き方の糸口も見つからないような時はなかなか寝付けません。急かされるような気持ちになり朝早くに起きてしまったり、ベッドの中で目が覚めた瞬間から悩み始めてしまうような日もあります。


    とても辛い時間ですが、このような時間を経たご提案ほど、よい議論につながることも多いと感じます。プロジェクトの最後に「悩んだ時間があったからこそ、良い提案ができた!」と実感できることを目指...


  • 井上 知幸
    現職者井上 知幸
    経験: 12年
    Accenture

    決戦前夜

    「眠れないほどしんどい」 ということは、実はほとんどないのですが、

    プロジェクトの岐路になりうるMTGの前は思いがめぐって深く眠れない夜もあります。


    ほとんどのプロジェクトでは、開始時や終盤戦にいくつかの山はあるものの、上司やプロジェクトメンバーの力を借りながら、プロジェクトの舵をコントロールすることができます。

    しかし、時には見通しが見えず、舵をどう切るべきか判断ができないことがおこります。

    例えば、以下のような場面です


    ・プロジ...


職業Top に戻る