ログイン

人事コンサルタントの経験談を読む
『やりがい』

人事コンサルタントやりがい

仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

  • Ishii Yuki
    現職者Ishii Yuki
    経験: 2年
    EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社

    同僚やお客様とディスカッションしているとき

    私は、様々な人や会社の「ホンネ」を聞けることにコンサルティング業務の醍醐味を感じます。業種・領域共に様々な業務に従事してきたのですが、仕事を通じて社会の様々な面を知ることができる点がとても興味深いです。


    同じものを見聞きしても、異なるバックグラウンドや経験を持つ人であれば、異なる考えやアイデアが出てきます。例えば、一口に「女性活躍推進」と言っても「女性が活躍をすることは重要だよね」というお仕着せの言葉の裏側に、実は「私には出産の予定が...


  • 柴田 彰
    現職者柴田 彰
    経験: 15年
    コーン・フェリー・ジャパン株式会社

    大企業の経営者から、本音で課題を相談された時

    近年では、日本企業でも、組織・人事にまつわる課題が真の意味での経営マターになってきています。私が駆け出しの組織・人事コンサルタントだった10年ほど前までは、人事といえば人事担当役員が対処すべき課題として考えられていたように思います。ところが、日本企業が軒並み伸び悩み、大きな転換を求められている現在では、組織や人事に関する課題は戦略論と並び立つほどに、あるいは戦略を超えるほどに経営者の関心を集めています。


    今、私が担当しているほぼ全ての...


  • 松下 晴香
    現職者松下 晴香
    経験: 6年
    コーン・フェリー・ジャパン株式会社

    「お客様から感謝の言葉をいただいたとき」

    月並みですがこれに尽きます。


    お客様から、

    ・これは気が付かなかった視点だった

    ・あの混とんとした打ち合わせが、あなたの資料でこんなにすっきり整理されるなんて

    ・短い期間でここまでやってくれて、ありがとう

    このようなフィードバックをいただけたときは素直に嬉しいですし、直接フィードバックをいただける環境にあることも恵まれていると思います。今の会社に所属してからは、それを早い段階で味わうことができました。


    特に、プロジェクトの期間が短い...


  • 井上 知幸
    現職者井上 知幸
    経験: 12年
    Accenture

    ヒトの変化を感じるとき

    コンサルタントの仕事は、最終的に人に影響を与えることで価値を生み出すものだと思っています。


    新しいサービスは、クライアントの顧客であるユーザーに新しい価値を与えます。

    新しい業務プロセスやシステムは、従業員に利便性を与えます。


    ただ、その変化は数字のインパクトでは知れるものの、直接的にヒトの変化を見ることは少ないのではないかと思います。そんな中、人事コンサルタントは、人に直接働きかけ、人の変化を促すことで、人の変化を目にすることがで...


  • 島崎 由真
    現職者島崎 由真
    経験: 5年
    エッセンス株式会社

    自身の編集によって企業と個人の出逢いを生み出せた瞬間

    企業の課題のヒアリングや個人の働き方の希望やビジョンに寄り添って、お互いの世さを編集して伝えることで、ただすれ違っただけでは気づけない違いの良さやプロジェクトとしての価値を魅力的に生み出し、出逢いを生み出せたとき。


    AIによる自動マッチングも進んでゆく中で、エージェントだからこそ引き出せる情報や価値観があると信じているので自らの介在価値を発揮できたときが最高です!


    人材マッチングには多くのフロー情報が存在します。企業の目の前の業績や...


  • 田中 康博
    現職者田中 康博
    経験: 3年
    マーサージャパン株式会社

    クライアント責任者から「うちのこと、私より良く知っていますね」と直接言われた時

    コンサルタントが相対するクライアントの方々は、その社内でもトップクラスの実力・人脈を持っている方が多く、もちろん自社のことはかなり深いレベルまで理解していることがほとんど。


    そんな精鋭部隊に対して社外の人間であるコンサルタントが解決策を提案し、受け入れられるために必要なのは、「クライアントのことを誰よりも理解している」と実感していただくことです。


    そして、実際にクライアント側の責任者から「うちのこと、私より良く知っていますね」と面と...


  • 野坂 研
    現職者野坂 研
    経験: 4年
    マーサー ジャパン株式会社

    過去プロジェクトを受注したクライアントから再び新しい案件で問い合わせが来た時

    楽しいというより嬉しい瞬間というべきかもしれませんが、過去プロジェクトを受注したクライアントから再び問い合わせが来るとテンションが上がります。


    また声を掛けてくださるのは、間違いなく以前のプロジェクトのデリバリーに満足いただけたという証左であり、さらに次のプロジェクトでも貢献を期待されているのですから、大変ありがたいことです。


    私の場合、事業会社にいる時からずっと何らかの形で人事には関わってきましたが、会社の売上を立てる仕事をしてい...


  • Geshi Tomohiro
    現職者Geshi Tomohiro
    経験: 1年
    マーサー ジャパン株式会社

    面白さの裏側にある、データに咬みつかれないための心得

    私の部署の主要プロダクトとして、総報酬サーベイというものがあります。30年以上にわたり、工場のライン工の日当から、グローバル企業のCEOのストックオプションに至るまで、世界各国で報酬データを収集しています。


    言うまでもなく、報酬は誰にとっても重要なもの。社内の人材引き留めや、社外から採用するために、


    いくらなら妥当なのか?同業他社よりも競争力があるのか?


    このような悩みに応えるため、総報酬サーベイを活用し、報酬領域におけるデータア...


  • 稲垣 健晴
    現職者稲垣 健晴
    経験: 6年
    マーサージャパン株式会社

    お客様の課題の「文脈」に寄り添うことができた時

    私たちがお客様にご提供するものは、グローバルでリサーチした人事・報酬に関する情報や、これまで培ってきたノウハウなど、目に見えないものです。

    ファクトとしての同じ一つの情報でも、お客様の置かれた状況や、これまでの経緯、使用される文脈によっては、異なるメッセージとしてお客様の元に届いてしまうことがあります。


    海外エグゼクティブの報酬についての議論する際は、国ごとの報酬水準の違いから、意思決定者ご自身の報酬よりも、部下に当たる現地役員の報酬...


  • 平野 阿紀子
    現職者平野 阿紀子
    経験: 16年
    アクセンチュア

    お客様と同志のような関係を築けている時

    不確実性の時代、企業の変革は一度で全て実現するものではなくて、長期に渡るJourneyです。


    お客様と長く一緒に仕事出来る事が、この仕事の醍醐味だと感じています。

    私にも5年以上ご一緒させてもらっているお客様がいるのですが、良い緊張関係を保ちつつ、同志のような関係でお仕事をさせてもらっていることが、仕事の充実感に繋がっています。


    双方の良い時も厳しい時も共に乗り越え、時にはタフな交渉・駆け引きがありつつも、プライベートのイベントを祝...


  • Fujiwara Nozomi
    現職者Fujiwara Nozomi
    経験: 1年
    なし(2020年9月1日より株式会社シグマクシス)

    人の変化のきっかけを提供でき、変わっていく瞬間・過程に立ち会えること。本気で企業や社会を変えたいと考えているクライアントと出会うと、その方々は自分自身を変えることにも抵抗がない。むしろ成果を出すために、自分自身が変わることに対して貪欲な方も、少数だが存在する。そのような方々の目指すものやビジョンを整理・言語化し、直面している環境・業務・自己成長面での課題を整理し、具体的に成長に向けた行動の後押しを行い、実際に見違えるように考え方・行動が...


職業Top に戻る