ログイン
  • やりがい3件
  • 苦労3件
  • 未経験者へのおすすめ本3件
  • この職業のプロになるには3件
  • 志望動機2件
  • 向いている人・向いていない人1件
  • 副業・兼業1件
  • この職業を一言で表すと?4件

UIデザイナーの経験談未経験者へのおすすめ本

転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

  • 新垣 圭悟
    現職者新垣 圭悟
    経験: 3年
    株式会社アトラエ

    『はじめてのUIデザイン 改訂版』池田 拓司 / 宇野 雄 / 上ノ郷谷 太一 / 坪田 朋 / 元山 和之 / 吉竹 遼

    UIデザインの重要性、用語、デザインの歴史、デザイナーの役割、情報設計の仕方や具体的な開発プロセス・運用まで、デザイン業務の教科書のように利用できる本だと思います。具体的な内容なため、UIという概念を知るだけではなく、実際に手をうごかしながら学ぶ上でおすすめの書籍です。


    2021年3月現在価格がkindleだと100円と破格で購入できるようになったので初学者にはとっつきやすいものだと思います。


    他も個人的にはおすすめな書籍も紹介して...

    おきます。 ・今日からはじめる情報設計 ・オブジェクト指向UIデザイン ・インタフェースデザインの心理学 ・行動を変えるデザイン ここ投稿の趣旨から少し逸れますが、本を読むことも重要ですが、UIデザイナーになる上ではアウトプットを出すことになれることも非常に重要だと思うので、cocoda!などのサービスを使ったり自分でサービスを作ってみるなどしてアウトプットをすることに慣れることにも挑戦してみてください。


  • 早河 優
    現職者早河 優
    経験: 16年
    株式会社ニューズピックス

    『インタフェースデザインの心理学』Susan Weinschenk

    UIデザインのプラクティカルな手法を学ぶ前に読んでみると、UIデザインをより面白く感じられると思います。


    人と端末を仲介するのが UI であり、それ故、UIを使う人がどう思い、どう感じるかは常に意識する必要があります。本書はUIに限らずデザインしていく上で参考になる心理学的知見を学ぶことができます。


    論文をあっさりと読みやすく、図やグラフを用いてまとめられておりデザイナーでなくとも、UIデザインを知りたいという方の入門書としてうって...

    つけだと思います。


  • 佐藤 匠生
    現職者佐藤 匠生
    経験: 7年
    パーソルキャリア株式会社

    『ファスト&スロー』ダニエル・カーネマン

    脳のはたらきをシステム1(直感的で早い思考)とシステム2(論理的で遅...

    残り264文字(全文298文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    NewsPicksをご利用中の方はこちら


職業Top に戻る