ログイン
  • やりがい16件
  • 苦労16件
  • 未経験者へのおすすめ本16件
  • この職業のプロになるには16件
  • 志望動機1件
  • 向いている人・向いていない人0件
  • 副業・兼業1件
  • この職業を一言で表すと?16件

UXデザイナーの経験談未経験者へのおすすめ本

転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

  • 山岸 有馬
    現職者山岸 有馬
    経験: 2年
    株式会社グッドパッチ

    『「ついやってしまう」体験のつくりかた』玉樹 真一郎

    価値やニーズについての本ではないので今自分がやっている仕事とは少し異なりますが、「体験ってなんだ?」という疑問に答える本としては最高だと思っています。


    本でも解説していますが、この本を読んでいる時間自体が”体験”の理解に役立つと思うので、UXデザインに興味をもち始めた方には是非読んでいただきたいです!


    興味を持ったら次に読んでほしいのは「ハマるしかけ」か「「欲しい」の本質~人を動かす隠れた心理「インサイト」の見つけ方~」です!


  • 羽山 祥樹
    現職者羽山 祥樹
    経験: 19年
    なし

    『ユーザビリティエンジニアリング ―ユーザエクスペリエンスのための調査、設計、評価手法―』樽本 徹也

    執筆の裏話を、著者に直接にうかがったことがある。さすがユーザビリティの大家。執筆の途中で、なんと「この本自体のユーザビリティテスト」をしたという。


    想定読者に、この本の草稿をわたして、「この本を読んで、じっさいにユーザビリティテストをしてみてください」という教示をし、あとは何の助言もせずに、ちゃんと実践できるか観察した。そうして、読者がつまづいたところを改稿していった。


    この本は、読者がひとりきりで、ユーザービリティテストの実践まで...

    たどりつけることを目指している。難解なUXデザインの本が多いなかで、現場にもっとも近い本であろう。


  • 山田 清生
    現職者山田 清生
    経験: 4年
    株式会社Traimmu

    『誰のためのデザイン』D. A. ノーマン

    デザインとは何かというデザインの根本を知れる本。根本が知れるので、深いデザインの理解に繋がるので、オススメ。


  • Forrest Maxwell
    現職者Forrest Maxwell
    経験: 2年
    株式会社ニューズピックス

    『スタンフォード式デザイン思考』ジャスパー・ウ

    UXの仕事においては「デザイン思考」という問題解決の過程を用いて新しいサービスやユーザー体験を生み出します。この本にはデザイン思考の活用方法が事例と一緒にわかりやすく説明されているので、初心者の方におすすめです。著者のジャスパーさんとはメルカリで一緒に仕事をしたことがあるのですが、d.school卒...

    残り213文字(全文363文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 栗田 透
    現職者栗田 透
    経験: 2年
    株式会社グッドパッチ

    『デザインのデザイン』原 研哉

    自身の中に眠っている「美意識」や「感性」が鮮やかに呼び覚まされる一冊。内容もさることながら、原さんの言葉選びの美しさ、装丁やページの紙質・手ざわりまで、至るところで良質な読書体験(UX)が追求されています。


    また、全編にわたって原さんの物事に対する認識能力と言語化能力の高さ(つまりは具体と抽象の行...

    残り46文字(全文196文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 瀧 知惠美
    現職者瀧 知惠美
    経験: 10年
    株式会社ミミクリデザイン

    『デザインはストーリーテリング 「体験」を生み出すためのデザインの道具箱』エレン・ラプトン

    UXデザインの実践ですぐに使える手法というよりは、人びとを楽しませ、驚かせ、何か行動を起こすように促すようなデザインをするために理解しておくべき概念を「第1章 展開-Action」「第2章 感情-Emotion」「第3章 感覚-Sensation」の順に関連するキーワードを取り上げながら紹介している...

    残り248文字(全文398文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 國光 俊樹
    現職者國光 俊樹
    経験: 5年
    Goodpatch

    『This is Service Design Thinking.』Marc Stickdorn & Jakob Schneider

    UXデザインというと、webやアプリの中の体験のことを指すと思われがちですが、本質的にはそういったデジタルプロダクトに限らず、サービスとユーザーのインタラクションが発生する全ての体験が対象だと捉えています。そう捉えると、サービス全体をどうデザインしユーザーに価値を提供するのかを考える必要があるため、...

    残り72文字(全文222文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 藤井 保文
    現職者藤井 保文
    経験: 10年
    株式会社ビービット

    『Don't make me think』Steve Krug

    体験作りの基礎中の基礎だが、特に日本企業はこれを徹底せず、「これくらいだったら乗り越えてくれるだろう」と思ってユーザに負荷を与えがち。日本語訳が「ウェブユーザビリティの法則」になるため、細部のUIの話に捉えられがちだが、これができていない人は全員UXが作れないと思った方がよいくらいの名著です。


  • 中根 美香
    現職者中根 美香
    経験: 5年
    Goodpatch

    『アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る』藤井 保文 (著), 尾原 和啓 (著)

    今後UXデザインがどのように大きく世界を動かして行けるのかがわかる本になっています。UXデザインのプロセスはたくさん学べる本があり、すでに非デザイナーもデザイン思考を使いデザインプロセスを再現できるようになっています。その中でデザイン思考を身につけた組織とどのように協力しながらどんな未来を作り出せる...

    残り81文字(全文231文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 岩田 悠
    現職者岩田 悠
    経験: 4年
    株式会社グッドパッチ

    『ジョブ理論』クレイトン・M・クリステンセン

    顧客が持つ真の課題を捉えるためのフレームワークが、実例を伴って解説されている。実在する誰かを救うプロダクトをつくるために、どのように気づきを得るべきかを体系的に学べる1冊。


  • 野田 克樹
    経験者野田 克樹
    経験: 4年

    『イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」』安宅和人

    UXデザインプロセスについての書籍を推薦するか迷いましたが、本質的には課題を特定する力が重要だという理由でこの本を推薦した。


    「プロセスを組み上げる、サービスを設計する」等どんな時も現状の課題はなにか?つまり、イシューはなにか?という点から全ては始まります。この基礎的なポータブルスキルがあって初め...

    残り78文字(全文228文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 藤原 彩
    現職者藤原 彩
    経験: 3年
    株式会社グッドパッチ

    『UXデザインの教科書』安藤 昌也

    多くの人が手にとったことのある書籍だと思います。UXデザインという領域自体が曖昧になっていく中で、学術的な見地からUXデザインをまとめているので入り口として相応しいのではないかと思います。学問としての背景から実践の具体例まで体系的に記されているので、私自身タイトルにもあるようにいつでも戻れる教科書的...

    残り11文字(全文161文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 村越 悟
    現職者村越 悟
    経験: 12年
    アクセンチュア株式会社

    『デザインのデザイン』原研哉

    デザインとは、日々の観察を通じて「問い」を立て、それを解決することである。というデザインの本質に関わる部分が非常にシンプルなテキストと、事例を交えながら紹介されています。


    UX、UI、ブランド、ビジネス、いろいろな言葉に「デザイン」がつく時代になって、デザインが持つ意味合いや役割が幅広くなった今だ...

    残り57文字(全文207文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 竹田 哲也
    現職者竹田 哲也
    経験: 4年
    株式会社アトラエ

    『UXデザインの教科書』安藤昌也

    UXデザインの基礎を教えて頂いた安藤昌也先生の書籍。

    先生からこれまで学ばせて頂いた内容が詰まっており、自分の中にUXデザインの基礎を築いていく上で最初に手に取るのをオススメしたい1冊です。背景や歴史からはじまり、基礎知識となる人間中心デザインや認知工学・人間工学等と具体的なプロセスがアカデミックに...

    残り44文字(全文194文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 西藤 健司
    現職者西藤 健司
    経験: 1年
    株式会社エクサウィザーズ

    『Lean UX: アジャイルなチームによるプロダクト開発』ジェフ・ゴーセルフ とジョシュ・セイデン

    色々あって迷うのですが、個人的に好きな本です。

    チームが顧客に価値提供するための動き方/マインドセットを実践的にまとめてくれてるものだと思います。


    「プロダクトは、常に顧客検証しながらブラッシュアップしていくものである」と考えている私としては、プロトタイプ/MVPの考え方、指標化など含め、しっくり...

    残り5文字(全文155文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら