クリエイティブ・アートディレクターの経験談未経験者へのおすすめ本

転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

  • 飯田 真吾
    経験者飯田 真吾
    経験: 10年
    合同会社DMM.com

    『リーダーシップの旅 見えないものを見る』野田 智義 金井 寿宏

    リーダーは、見えないものを見て、まず自分が暗闇や霧の中に向かって第一歩を歩み出す(Lead the self)、そうする事に拠って、ファロワーが現れる(Lead the people)、そして最終段階において社会を動かす(Lead the society)、この段階を踏む事に拠って、リーダーシップが備わる、という内容。Lead the selfからしか、真のリーダーシップは生まれないという考え方に深く感銘し、その後の自分の行動指標になっ...

    ている。


  • 木本 梨絵
    現職者木本 梨絵
    経験: 8年
    株式会社HARKEN

    『ひらめきスイッチ大全』知的創造研究会

    偶発的なアイデアや思考に出会う為の、超絶簡単な手引き。


    クリエイティブディレクターに必要なことの一つに、アイデアを考える上での「子供のような自由な発想」と「客観的でリアルな視点」の反復横跳びがあると思います。ただ、仕事に慣れていないと、どうしても真面目に現実的に考えてしまう人が多い。


    ひらめきスイッチ大全は、前から順番にページをめくる本ではなく、ランダムに開いたページを見ることで、思わぬアイデアや思考法に対峙することができる本。


    ...

    この本をデスクに置いて、息抜きがわりにたまに開くと、凝り固まった視界が開けることがあると思います。まだ仕事に慣れない新卒時代の私が何度も救われたことのある本です。