ログイン
  • やりがい3件
  • 苦労3件
  • 未経験者へのおすすめ本4件
  • この職業のプロになるには3件
  • 志望動機0件
  • 向いている人・向いていない人0件
  • 副業・兼業1件
  • この職業を一言で表すと?4件

クリエイティブ・アートディレクターの経験談この職業のプロになるには

同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

  • 阿部 晶人
    現職者阿部 晶人
    経験: 23年
    面白法人カヤック

    始発電車

    言葉でのアドバイスとはちょっと違うのですが、、


    新人の頃、コピーを書く仕事があり、当時活躍していた数年上の先輩コピーライターと一緒に遅くまで2人でコピーを書き続けたことがありました。決め手に欠けたので、その日に出たコピーは一旦寝かせて翌日の朝9時にもう一度2人でそのコピーを眺めて検討会議をすることになり、お互い終電で帰宅しました。


    新人だった僕は、その日にベストなコピーを出し切れなかったことが悔しくて、夜中も新しいコピーを考え続けま...

    した。そのコピーを早朝に会社に行ってパソコンでシート化(当時パソコンは会社にしかなかったので)し、先輩に再アタックしようと目論んだ訳です。 翌朝5時の電車に乗って会社のある築地駅で降りるときに、なんと、その電車に先輩も乗っていたことに気づきました。てっきり9時前ぐらいに来るのかと思っていたらどうやら先輩も同じことを考えていたらしく。 まだ人のいないオフィスでお互いに苦笑いをしたのは良い思い出です。先輩なのに変わらず自分を追い込んで努力し続けていることに衝撃を受けて、以降の僕の行動規範になっています。 今もその先輩コピーライターは大活躍しています。きっと見えない努力をし続けているのでしょう。


  • 飯田 真吾
    経験者飯田 真吾
    経験: 10年
    合同会社DMM.com

    推し量る力、冷徹なまでの予測力、本質を見抜く力。

    「推し量る力」とは、相手の気持ちや周囲の状況を、表現されていない情報からも読み取る力。そして推し量った結果を、決して悪用せず、状況を分析することのみに活用すること。「冷徹なまでの予測力」とは、状況分析に基づき、その時の社会・政治的情勢を鑑みて、期待値を捨てたネガティブコントロールでのリスクも想定した上で、進む方向を決めること。「本質を見抜く力」は、その上で「この課題を解決すれば、全てがうまく行く」というボトルネックにいち早くアプローチし...

    、集団の成功可能性・再現性を限りなく高めていくこと。チームを導く上で、重要なことだと学んできた。


  • 西植 弘
    現職者西植 弘
    経験: 9年
    面白法人カヤック

    職種関係なく、働く上で必要な

    色々と転職を繰り返してきた中で24-25才の時に先輩に言われた、社内...

    残り569文字(全文603文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    NewsPicksをご利用中の方はこちら


職業Top に戻る