ログイン

映像クリエイターの経験談やりがい

仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

  • 萬野 達郎
    現職者萬野 達郎
    経験: 10年
    News Picks Studios

    我が子を褒められる時

    映像を制作するというのは、どんな形であれ大変です。

    時間もかかるし、手間もかかる。なので、自分の制作したコンテンツが完成した時には、それを我が子のように思うことがあります。

    その我が子が、視聴者やクライアントに褒められた時には、やっぱり「ここまで育ててきて良かった!」とすごく嬉しい気持ちになります。

    その嬉しさや達成感を感じるために、大変だと分かっている映像制作を繰り返しているような気がします。


  • 庫本 太樹
    現職者庫本 太樹
    経験: 7年
    NewsPicks

    撮影現場で、「準備してきたモノ」を超えた瞬間

    「動画制作は撮影までの準備が第一」だと、よく言われます。「基本はこういうストーリーでいきたくて、撮影中こういう流れになったら、こうしよう」というパターンをいくつも持って、撮影に挑みます。そして撮影では「自分がこうなって欲しいな」と考えているパターンに、大筋はまっていければ、まず安心できます。そこに「良い意味で予定調和を外れる」ようなことを、その場その場の雰囲気を読みながら、起こしていく。そういったことを出演者と共に行えると、面白みを感じ...

    ます。


  • 西村 勇哉
    現職者西村 勇哉
    経験: 15年
    TBSスパークル

    知らない世界を知る事ができる

    ルーブル美術館のバックヤードなど、取材という名目で普段なら覗く事ができない裏側を知る事ができるのがこの仕事。経験を積めば知識となり、その知識が人として成長させてくれる。好奇心旺盛な方にはこれ以上ない仕事だと思う。


  • 谷口 博昭
    現職者谷口 博昭
    経験: 3年
    株式会社バンダイナムコスタジオ

    ユーザーの反応を知る=エゴサーチ

    自分達でつくったものが世に出て、

    それをユーザーがどのように反応したのかを知る時が、

    楽しくもあり、やりがいを感じる瞬間でもあります。


    「これカッコいい!」や「カワイイ!」など、

    ポジティブに取り上げてくれる方達の反応を見ていると

    素直に嬉しいですし、テンションも上がります。

    もちろん逆に「もうち...

    残り193文字(全文343文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 小西 健太郎
    現職者小西 健太郎
    経験: 16年
    株式会社ニューズピックス

    完成前、仕上がりが見えてきた瞬間

    人々に感情を喚起させる映像を作っているので、制作過程も楽しい部分がないと面白い物はできないし、自然とみんな楽しくやろうとしています。その部分部分もそうですが、パッケージものを作っている場合は、編集が佳境に入って出口が見えた時にこれは面白いと思っていたけど本当に面白くなりそうだな、と確信が得られる時が...

    残り368文字(全文518文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 木嵜 綾奈
    現職者木嵜 綾奈
    経験: 7年
    NewsPicks Studios

    影響力

    自分がブッキングしたゲストや企画によって人生を変えた、一歩違う道を踏み出したというコメントをいただくこともあり、教育と同じで人々に影響力を与える仕事なのだと思っているとき。


  • 小野田 昌史
    現職者小野田 昌史
    経験: 5年
    株式会社MASHI MASHI

    YouTubeに動画載せて 全く交わることのない人たちに自分の存在を伝えることができる

    人間が一生で出会える人の数は87,600人と言われています。

    その中で僕 “小野田昌史” をその中の一人に 加えていただけること。さらに その出会った人に ”考え方” や ”価値観” を多くの人たちに影響を与えることが出来るのは 映像クリエイター(YouTuber)としての最も嬉しい瞬間です。


    も...

    残り156文字(全文306文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 高瀬 瞬輔
    現職者高瀬 瞬輔
    経験: 9年
    NewsPicks Studios

    物語・グラフィック・音楽。表現全てを包み込む可能性

    演出、撮影、グラフィック。やらなきゃいけないことが多くてほんと大変です(笑)。でも、映像を見るのが嫌いな人はほとんど居ないと思います。いろんな要素が詰まった映像はみんなに好かれるパワーがあるものなので、いいものが完成すると気持ちいです