ログイン

映像クリエイターの経験談を読む
『未経験者へのおすすめ本』

映像クリエイター未経験者へのおすすめ本

転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

  • 小西 健太郎
    現職者小西 健太郎
    経験: 16年
    株式会社ニューズピックス

    『大聖堂』レイモンド・カーヴァー

    中央公論社の村上春樹翻訳ライブラリーのものを想定しています。これと合わせてロバート・アルトマンの「ショート・カッツ」を観ると、映像で表現することの奥深さと面白さ、難しさがわかるのではないでしょうか。

    映像制作者なのでやはり書籍ではそれほどなく、強いて言えば小説をたくさん読むことは重要だと思います。他人の経験、他人の人生、優れた他人の想像力、時代の空気にこれだけ早く触れられるものはありません。ビジネス書形式のノウハウ物は寡聞にして優れた書...


  • 萬野 達郎
    現職者萬野 達郎
    経験: 10年
    News Picks Studios

    『世界一簡単なハリウッド映画の作り方』ダブ・シモンズ

    映画、TV、ネット番組と色々とフォーマットはありますが、

    基本的なスタッフィングや制作工程は変わりません。

    「世界一簡単なハリウッド映画の作り方」では、映画を作るためにどのようなスタッフや工程が必要かを詳しく説明してくれています。

    この本で映像制作の大まかな流れを理解し、自分の携わる動画コンテンツによって差し引きしていけば良いと思うので、まずはこの本を読むことをオススメします。


  • 庫本 太樹
    現職者庫本 太樹
    経験: 6年
    NewsPicks

    『言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか』ナイツ 塙宣之

    「笑い」をここまで分析している本は、なかなか無いのではと思います。「どういうシーンを見たら泣くか?」と聞かれた時に、「動物系は弱い」とか「挑戦して破れるのは心にくる」とか、「卒業での別れは共感してしまう」とか、いくつか思いつく回答があると思います。逆に「どういう映画で笑うか?」と聞かれると、自分はなかなか答えられません。「笑い」はもっと「十人十色」であり、また「ロジックでなく、感性で引き起こす」もののように感じていました。その「笑い」を...


  • 木嵜 綾奈
    現職者木嵜 綾奈
    経験: 6年
    NewsPicks Studios

    『僕がテレビ屋サトーです』佐藤 孝吉

    自分がテレビの世界に入るとは想像もしていなかった時期に、なんとなく手に取った本で、テレビ制作の現場とは何か、どのように報道がなされているのか、人々とつながって生番組を作るのか、名ディレクターから教えてもらった。単純にすごく経験が豊かで面白い。


  • 谷口 博昭
    現職者谷口 博昭
    経験: 2年
    株式会社バンダイナムコスタジオ

    『もう、誰も教えてくれない 撮影・VFX/CG 「アナログ基礎講座I」』古賀信明

    カメラやライティングなど実写撮影においての基本的な事が

    ぎっしりと詰め込まれている本です。


    いろんな技術が進化しても、ベースとなる知識は一緒です。

    CGだけ作っているから実写のカメラの知識は必要ないというものでもなく、

    カメラの知識があるからこそ、もっと魅力的にみせる事が可能だったりもします。


    業界の事が右も左もわからない時に読むと情報がありすぎて、

    何を言ってるのかさっぱり分からない内容が多々あったのですが、

    実務を経て、ふとした...


  • 小野田 昌史
    現職者小野田 昌史
    経験: 4年
    株式会社MASHI MASHI

    『夢をかなえるゾウ』水野敬也

    この本は僕が社会人3年目に出会った本で 僕自身が人生を変えさせられたと言っても過言ではない作品です。


    この本は「人間の人生に置いて重要な要素は挑戦にある」ということを気づかせてくれる書籍です。


    "挑戦をしないと人生なんて変わらない"

    "今までの人生を変えるのであれば 今までのルーティンを無理やり変えるようなキッカケを作る必要がある"


    今の平凡な毎日を変えるための 具体的なワークフローを提示してくれる本で 今の映像クリエイターとし...


  • 西村 勇哉
    現職者西村 勇哉
    経験: 14年
    TBSスパークル

    『アイデアの作り方』ジェームズ・W・ヤング

    企画書を書く前に知っておくべき思考法などが乗っていると先輩に教えてもらった。アイデアを考える前にアイデアの作り方を知る事で他との差別化ができ、結果としてそれが企画につながるという事を学んだ1冊


  • 高瀬 瞬輔
    現職者高瀬 瞬輔
    経験: 9年
    NewsPicks Studios

    『映像作家100人+100 - Japanese Motion Graphic Creators』庄野祐輔 (著), 古屋蔵人 (著)

    最近はwebに移行しちゃったので、そちらをみた方がいいと思いますが、日本の映像クリエイターが作ってきた素晴らしい映像がたくさん紹介されているのでおすすめです


職業Top に戻る