ログイン
  • やりがい8件
  • 苦労8件
  • 未経験者へのおすすめ本8件
  • この職業のプロになるには8件
  • 志望動機0件
  • 向いている人・向いていない人0件
  • 副業・兼業0件
  • この職業を一言で表すと?8件

CHRO(最高人事責任者)の経験談未経験者へのおすすめ本

転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

  • Yuuki Umetani
    経験者Yuuki Umetani
    経験: 3年
    Beyond X株式会社

    『「いい会社」とは何か』古野 庸一、小野 泉



    「いい会社」の定義をアカデミックな観点と実際の企業を用いて本質的な解説をしてくれている書籍です。例えば「ビジョナリー・カンパニー」の中では財務的業績がいい企業を「いい会社」としており、株式会社である上では事業を成長させ、利益を上げるということは絶対的な正義ですが、財務的に大きな飛躍はないが長く事業を継続している企業もあります。また昨今ではメンバーの「働きがい」について語られることも多く、著書の中では、以下の点が「いい会社」の条件とし...

    ています。 1.時代の変化に適応するために自らを変革させている 2.人を尊重し、人の能力を十分に生かすような経営を行なっている 3.長期的な視点のもと、経営が行なわれている 4.社会の中での存在意義を意識し、社会への貢献を行なっている 「いい会社」の要素を歴史的背景をもとに本質的に理解をすることができる一冊です。


  • 白坂 ゆき
    現職者白坂 ゆき
    経験: 2年
    株式会社CaSy

    『世界は贈与でできている』近内悠太

    贈与者は名乗ってはならない。贈与は手渡す瞬間には気づかれてはならない。

    名乗ってしまったら、返礼が可能になり、交換に終わってしまう。

    あるいは、返礼ができない場合、呪いにかかり、自由を奪われてしまう。


    この本の一節です。

    組織人事に関わる自分が、もっとも教訓になったこととして「あとでわかる日が来るよ」との上司の言葉を挙げましたが、その成り立ちを見事に言語化してくれた一冊です。たとえ、わかる日がこないかもしれなくても、それでも祈りながら...

    人に対して行う事どもを「人事」と呼ぶのだと思っています。


  • 松井 しのぶ
    現職者松井 しのぶ
    経験: 1年
    株式会社ユーザベース

    『1.経営戦略としての異文化適応力』宮森千嘉子 他

    私自身は公認会計士であり、CHROを目指してこうなったわけでも人事を専門にやってきたわけでもないので、人事に関する入門書というものをちゃんと読んだことがありません。ただ、この本は多様性や異文化というものを理解する上で、読んで良かったなと思いました。また、人事をやるにあたっては、労基法などの法律や給与...

    残り138文字(全文288文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 中山 理香
    経験者中山 理香
    経験: 4年
    株式会社リブ

    『経営戦略を問いなおす』三品 和広

    経営戦略について理解を深めるための良著であり、かつ経営人材について興味深い示唆を与えてくれる本です。2006年の著作で当時読んでよかったのでたまに読み返しますが、古くならない内容。


    以下は戦略についての引用ですが;

    ・本当の戦略は、戦略の限定性を認識するところから始まる。

    ・本当の戦略は、売上げを...

    残り398文字(全文548文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 羽田 幸広
    現職者羽田 幸広
    経験: 5年
    株式会社LIFULL

    『 日本一働きたい会社のつくりかた』羽田幸広

    自分の本で恐縮ですが、以前から当社の組織づくりについてご質問を受けることが多かったため、10年以上組織を育ててきた実務家として、組織づくりについて初学者でも入りやすいように網羅的に平易な言葉で書いたつもりです。これを読んでいただいた後に各領域の専門書に進んでいただけると良いと思います。


  • 安田 雅彦
    現職者安田 雅彦
    経験: 6年
    株式会社ラッシュジャパン

    『上手に人を辞めさせたい』高井伸夫

    何らかの理由により「雇用」に手をかけなければならない場合、我が国においては実質的に社員との「合意」でしか会社側の意向を汲んだ労働契約解除ができないことを踏まえれば、その成否を分けるのは、会社と社員の間に「信頼関係」があるかどうかということ。また「問題社員」は突然に発生する訳ではなく、日頃から「期待値...

    残り235文字(全文385文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 中里 基
    現職者中里 基
    経験: 1年
    株式会社NewsPicks

    『ヒューマンリソースマネジメント』高橋俊介

    まず入門書として、全体像が俯瞰でき、包括的であること。


    内容は非常にシンプルですが、それは容易という意味ではなく、原理原則がしっかりまとめられています。


    あと何より、人事や組織というものは単独で語るべきものでなく、常に経営との接続があるべきだと思います。


    本書は事業ビジョンから人事の個別実務ま...

    残り192文字(全文342文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 佐藤 邦彦
    現職者佐藤 邦彦
    経験: 1年未満
    株式会社ココナラ

    『LIFE SHIFT』リンダ・グラットン

    人事責任者にとって重要なテーマの1つが「個人と企業の関係」です。この本は、その関係の前提として、世の中の構造的な変化と、それに纏わる個人の働き方・生き方の変容について記してくれています。こうした変化を踏まえ、どのようなカイシャであり続けることが、優秀な人材を引きつけ、魅了し、最高のパフォーマンスを引...

    残り61文字(全文211文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら