ログイン

AIエンジニアの経験談やりがい

仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

  • Akihiro Sato
    現職者Akihiro Sato
    経験: 5年
    株式会社エクサウィザーズ

    AIエンジニアがAIを活用できた瞬間

    AIは万能ではない。人間が歯が立たないような課題に対して、AI/機械学習で出来ると考えるのは幻想である。しかしながら、AIで出来ることもまた多くあり、「ある問題を生み出している構造に、どのようにAIを介入させればうまくいくのか?」をデザインするのもまたAIエンジニアの仕事だと思う。様々な技術とAIをうまく組み合わせて、問題を解決できた時、つまりAIエンジニアがうまくAIを活用できた時は非常に面白い。


  • 大西 真輝
    現職者大西 真輝
    経験: 2年
    株式会社エクサウィザーズ

    実際に自分の成果が役立つ時

    実証実験などで終わってしまうことも多いため、実際に自分が作成したモデルやアルゴリズムが稼働し役立つことが楽しみにつながる。


    いくら良いモデルやアルゴリズムが出来ても、役立たないのでは意味がない。研究者ではないので、実際にどう役立つのかを考えながら開発し、それが実る瞬間というのが大切だと思っている。


  • Kawakami Kazuyuki
    現職者Kawakami Kazuyuki
    経験: 1年
    アクセンチュア株式会社

    AIの強みを引き出すことで、これまでなかった便利を実現できたとき

    世の中は「不便だな、こうなったら良いのにな」と思うことであふれています。

    私も日々そう感じることが多く、ビジネスとして世の中を少しずつ便利にしていけたらと思い今の仕事を選んでいます。


    物事を効率化することはテクノロジーのメリットですが、特にAIには人の能力を拡張するポテンシャルがあると思います。

    ...

    残り165文字(全文315文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • Chhatkuli Subas
    現職者Chhatkuli Subas
    経験: 2年
    EXAWIZARDS inc

    Problem solving

    I generally work with PoC projects. In the beginning of the project I only have problems to solve. Then the next thing I do is try to understand the p...

    残り356文字(全文506文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら