CMO(最高マーケティング責任者)の経験談向いている人・向いていない人

この仕事に向いている人、向いていない人の資質とは何だと思いますか?

  • 田井中 友裕
    現職者田井中 友裕
    経験: 2年
    株式会社BuddyCompass

    思考するのを楽しめるかどうか

    向いている人と向いていない人の資質は、思考することを楽しめるかどうかが一番大きな特徴だと考えています。

    ブランディングで向き合う対象はとても抽象的です。クライアントの思想や理念、複雑で先が見えない社会環境や人々のインサイトなどなど、膨大な情報源をどのように解釈してクライアントの事業やサービスに結びつけていくのかが鍵になります。

    この設計は最初は先が見えないのでかなりプレッシャーを感じる瞬間もあります。その中でも考え抜いて自分たちなりのひ...

    とつの解を見つけることが大切で、そのためには常にクライアントのために思考し続けることが重要な資質になると思います。 逆に答えを受け身で求めること人や、強みが実行力にあるタイプの方は、あまり合わない可能性があります。


  • 田中 安人
    現職者田中 安人
    経験: 7年
    株式会社吉野家

    好奇心と実装できる人。

    今マーケットでは地殻変動が起こっています。モノからコトに変わるマーケットでは、常に深く思考してマーケット、消費者のインサイトを読み取ること、そこから左脳、右脳を駆使して世の中が驚く企画を考える為には、既成概念に囚われないメタ認知な発想とそのアイデアを実装できる胆力が求められます。そして人間理解がこれから最も重要になってくるのでやはり全てにおいて好奇心旺盛な方が良いですね。その逆で世の中の出来事に好奇心が薄い方は向いてないですね。