ログイン

ソフトウェアエンジニアの経験談やりがい

仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

  • 奥野 慎吾
    現職者奥野 慎吾
    経験: 1年
    合同会社DMM.com

    皆で愛情を持ってシステムを磨いていく

    若い頃は0から自分の思い通りに作り上げることに歓びを感じていたように思います。

    もちろんそれも面白く素晴らしいことですが、大きな仕事は一人では為し得ないものです。


    ビジネスを支えるシステムは長い歴史の中で様々な要求に応えながら今日も稼働しています。

    それは、その時々のビジネスの状況や、技術のトレンドの中で、関わってきたメンバーの選択の積み重ねです。

    もちろん、正しい選択もあれば誤った選択もあります。やむを得ない状況での妥協的な選択や、...

    状況の変化によって今は合わなくなってしまった選択もあるでしょう。 そのような選択に思いを馳せながら、今の状況にあったシステムへと直していく。 今では、皆で愛情を持ってシステムを磨いていくことに歓びを感じています。 そのシステムでさらに力強くビジネスを支え、次世代の仲間を迎えるための原資を稼いでいく。 これが醍醐味ではないかと思います。


  • 文字 拓郎
    現職者文字 拓郎
    経験: 14年
    株式会社ニューズピックス

    みんなで大きなことをやり遂げたとき

    一言で書くと「チームが一丸となってコトに向かい、自分たちが誇りに思える最高のプロダクトを創り上げ、それを使ったユーザーの役に立っていると確信できたとき」です。このそれぞれのポイントで最高に楽しいと感じます。


    ソフトウェアエンジニアの仕事は、どこまでいってもチーム戦です。一般によく言われるように、確かにエンジニアの生産性は人によって 10 倍以上違いますが、一人で偉大なプロダクトを創り上げることは出来ません。同僚のエンジニアやデザイナー...

    ・その他たくさんのステークホルダーと一緒にプロジェクトを進める必要があります。 同じ目標に向かって皆で努力する文化祭的な楽しさがあるところが、ソフトウェアエンジニアという仕事の最も魅力的な側面だと思います。


  • 飯田 有佳子
    現職者飯田 有佳子
    経験: 8年
    株式会社ニューズピックス

    チームの強みになれた瞬間

    「リリースの瞬間」「自分が関わったプロダクトの利用者の声を聞いた時」など沢山ありますが、一番は「チームの強みになれた瞬間」です。



    ソフトウェアエンジニアの仕事は個人プレーだと思われがちですが、たぶん他の職種の方が想像する以上にチームプレーが肝な職種だと思っています。


    なんなら、すごく忙しい時や...

    残り272文字(全文422文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 菅原 史法
    現職者菅原 史法
    経験: 1年
    合同会社DMM.com

    事業と開発の両方に貢献できていると感じるとき

    事業の責任者と事業の課題ややりたいことを議論しながら、事業を成長させる戦略を考えているときが楽しいと感じます。

    その戦略にそって、重要なシステムはどうあるべきか、それを実現するソフトウェアをどのように設計したらよいか、どのように実装したら実現できるかを具体化していくプロセスは、自分がエンジニアをやっ...

    残り131文字(全文281文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 山田 圭一
    現職者山田 圭一
    経験: 10年
    キャディ株式会社

    困難にぶつかりながら作ったものがユーザーに影響を与えた時。


    与えた影響がポジティブな場合は素直に喜ばしく、これが一番良い。


    その一方で、ネガティブだったとしても、ある程度のことは迅速にフォローし、価値に転換することでカバーできる。


    困難にぶつかり、乗り越えることも楽しいが、ユーザーから反応がも...

    残り22文字(全文172文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 大森 亮
    現職者大森 亮
    経験: 1年
    株式会社ニューズピックス

    自分が作りたいものを作っている時

    市場調査をしてサービスを作り、ユーザーの行動を分析しサービスを改善していく。

    そのようにすべてユーザー中心に物事を考えていくのが普通だと思いますが、結局それとは関係なく自分が作りたいものを作っている瞬間が一番楽しい。


    過去に自分の意志とは関係なく参加したプロジェクトはありましたが、それが大成功を収...

    残り95文字(全文245文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 中村 充
    現職者中村 充
    経験: 1年
    株式会社アトラエ

    チームで同じ方向に向かいながら、脳に汗をかく瞬間

    プロダクトづくりは、単なるコーディングではありません。

    我々はどんな世界を描きたくて、どんな未来を創りたくてプロダクトをつくるのか?からはじまり、企画やUI/UXデザイン、コーディングなどの工程に分かれます。

    ここで非常に重要なのが、目の前の役割であるコーディングのみにフォーカスするのではなく、仲間...

    残り286文字(全文436文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • Tomohiro O
    現職者Tomohiro O
    経験: 20年
    無所属

    最長老さま感が出た時

    この仕事はクライアントの業務の利益にダイレクトに影響します。エンジニアリングはあくまで手段としてではありますが、それがどれくらいクライアントにエンパワー出来たかが快感の鍵を握ります。そしてそれはリアルな数字で表れますし、その数字はリアルな笑顔に繋がります。このエンパワーしている感じがドラゴンボールの...

    残り468文字(全文618文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 東口 和暉
    現職者東口 和暉
    経験: 3年
    BASE BANK, Inc.

    実際にプロダクトがリリースされ、ユーザーさんに使っていただいて、フィードバックがもらえた瞬間は、やっていてよかったなと感じる瞬間です。


    基本的に、感謝やいいフィードバックをいただくことは、悪い・不具合のフィードバックをいただくことよりも少ないのですが、時々いいフィードバックをもらえると、自分が携わ...

    残り24文字(全文174文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • Moriizumi Ryosuke
    経験者Moriizumi Ryosuke
    経験: 2年
    株式会社みぎひだり

    自分の手で0から1を生み出すことができ、そのプロダクトを簡単に全世界の人々に提供できるところです。時間と場所にとらわれず、究極ネットとPCと電源さえあれば仕事できるため、可能性は無限大だと思っています。


  • 森田 和樹
    現職者森田 和樹
    経験: 7年
    株式会社 ニューズピックス

    プロダクトが誕生したとき

    実際に自分たちが作り上げたサービスが、世の中に出た瞬間が最も楽しくやりがいを感じます。


    特に新規サービスの立ち上げから携わったサービスが世に出る瞬間は本当に感動しますし、リリースボタンを押す手が震えていたのをよく覚えています。


    そして、リリース後にユーザーが楽しんでくれたり良い反応をしていただい...

    残り117文字(全文267文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • Tagami Shogo
    現職者Tagami Shogo
    経験: 2年
    株式会社アトラエ

    個人・チームで難しい問題を解決したとき

    エンジニアは特にビジネス・技術両面で難しい問題に晒されることが多いと感じています。


    ===


    例えば、「ある機能X」に関して担当になったとき、考えることがたくさんあります。


    - そもそも求められていることは何か

    - どれくらいのスピードで実現できるか/すべきか

    - リリースまでに必要な意思決定、...

    残り429文字(全文579文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 佐藤 夢積
    現職者佐藤 夢積
    経験: 2年
    株式会社アトラエ

    自分の手で価値をつくっていると実感できたとき

    僕はこれまで「Yenta」というビジネスマッチングアプリと、「Green」という転職アプリのAndroidアプリをつくってきました。


    2つのサービスは、僕が入社するよりも前から開発・運用されてきました。そのため、サービスを立ち上げたのは僕ではありません。


    ですが入社して以降、「Yenta」では、...

    残り369文字(全文519文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 櫻井 啓裕
    現職者櫻井 啓裕
    経験: 2年
    株式会社アトラエ

    技術を活用したからこそ、実現が可能となったものを創り上げる時

    僕は現在、IT・Web業界に強い転職サイト「Green」というサービスのバックエンドを担当しています。


    エンジニア歴としては2年になります。



    エンジニアという職種は仕事をする中で楽しいと感じる瞬間は多くあると思っています。


    設計や実装をする中で、色々なことを試し、正しければ動くという体験は幼...

    残り694文字(全文844文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 愼之介 釘宮
    現職者愼之介 釘宮
    経験: 3年
    合同会社DMM.com

    リスペクトしあえるチームメンバーたちの開発

    自分は下記にあげるようなタイミングで楽しいと思うことが多いです。


    ・リスペクトしあえるチームメンバーたちと開発を行っているとき

    ・自信の成長が感じられるとき

    ・サービスが成長したとき、黒字化したとき、大きな売り上げを上げたとき

    ・自社サービスのCMをテレビではじめて見たとき


    この中でも楽しいのは...

    残り243文字(全文393文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • Yoneda Takahito
    現職者Yoneda Takahito
    経験: 2年
    株式会社アトラエ

    あるべき姿に近づけたとき

    仕事をするにあたって自分が一番意識しているのがどうあるべきなのがベストかということです。

    そして現状を比べあるべき姿とのGAP(問題点)を明確にし打ち手を考える。


    この打ち手がアプリケーションで行うものなのかインフラ側で考えるものなのか、それともオペレーションで解決できるものなのかを考えます。ソフ...

    残り112文字(全文262文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • Kurita Kensuke
    現職者Kurita Kensuke
    経験: 9年
    BASE 株式会社

    世の中に役になってるなと感じた時

    自分の作ったものが社内の身近な人だったり世の中に役になってるなと感じた時です。ネットサービスを作成していれば特に声を聞きやすいと想います。


    今まで自分が出来なかった事ができるようになり自分の成長を感じて

    それによって役に立つことができれば最高ですね。


    この成長と貢献のループが良い感じに回っている...

    残り57文字(全文207文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 炭田 高輝
    現職者炭田 高輝
    経験: 4年
    BASE株式会社

    議論と実践の繰り返し

    チームのメンバーみんなで、ユーザにどうやったら使ってもらえるのか考え・議論しながら開発を進めているときが楽しい瞬間の一つです。


    こうすればもっとよい機能になるのではないかや、技術的にこういうことが可能なのでこういう仕様にするのがいいのではないか、など


    ユーザの方々にどうやったら使ってもらえるのか...

    残り52文字(全文202文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • Shogo Arakawa
    現職者Shogo Arakawa
    経験: 2年
    Sansan株式会社

    月並みだが、自分が携わったプロダクトがリリースされ、ユーザからのフィードバックを受けたとき。自分が生涯関わることのない人々に、ほんの少しでも影響を与えられることができるのは、ものづくりに携わる業務の醍醐味だと思う。


  • 古賀 敏幹
    経験者古賀 敏幹
    経験: 6年
    株式会社リクルートキャリア

    前例にない、想像を超える仕事ができたと思えた瞬間

    前例にない、想像を超える仕事ができたと思えた瞬間。技術的に工夫して、速度が大幅な改善につながったり、従来のプロジェクトの半分以下の期間で超少人数で立ち上げた開発プロジェクトが成功したときの感動、チームのレベルの高さは未だに覚えています。


  • 佐野 貴之
    現職者佐野 貴之
    経験: 6年
    株式会社Traimmu

    プログラミングの力によって圧倒的にレバレッジが効く機能開発ができたときです。プログラミングで手動で行っていたものを自動化したりして、時にはかかる時間を数百分の1とかにできたりするので、自分とこの職業の価値を実感できます。


    営業チームやバックオフィスのマニュアル作業を自動化して効率化し、感謝してもら...

    残り19文字(全文169文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら