ログイン
  • やりがい9件
  • 苦労8件
  • 未経験者へのおすすめ本8件
  • この職業のプロになるには8件
  • 志望動機1件
  • 向いている人・向いていない人2件
  • 副業・兼業0件
  • この職業を一言で表すと?10件
  • 必要な仕事道具0件
  • 職業ならではの業界用語0件

プロダクトマネージャーの経験談未経験者へのおすすめ本

転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

  • Penpen Kanako
    現職者Penpen Kanako
    経験: 10年
    株式会社ココナラ

    『影響力の武器: なぜ、人は動かされるのか』ロバート・B・チャルディーニ

    アメリカを代表する社会心理学者によって書かれた本で、人はどのように説得され、なぜ望まれた行動をとってしまうのかについて、心理学的側面から分析・解説している本です。“人を説得し、人を動かす”仕掛けが6つのアプローチに分類されて紹介されています。


    マーケティング関連の名著として紹介されることが多い本だと思いますが、プロダクトをマネジメントする、ということは「プロダクトを通して人の心を動かすこと」ということだと思っており、すごく基礎体力的な...

    ものを作ってくれる1冊だと思っています。 (実際私もこの本を参考に考えた機能がKPIを伸ばすヒットにつながった経験があり、今でも悩んだら手にとって読み返す1冊です) 分厚いしちょっと見た目とっつきにくいんですけど、実例がとにかく面白くて、あっという間に読めてしまいます!(読みものとして本当に面白いです)


  • Kitabayashi Yota
    現職者Kitabayashi Yota
    経験: 5年
    株式会社エクサウィザーズ

    『ソフトウェアファースト』及川卓也

    本でプロダクトマネージャーといえばこの方、及川さんの著書。


    ただソフトウェア開発やプロダクトマネジメントが大切、ということではなく、真にデジタルトランスフォーメーションを実現するために必要な人材や組織制度、開発手法など、筆者の体験を交えながらわかりやすく解説されている。


    本当に大切なのは、自分が作っているプロダクトに対して「愛」を持っているか?自分が使いたいと思ってもないプロダクトを、上の人や発注元に言われるがままに作ってないか。

    ...

    プロダクト開発に関わる全ての人が「プロダクト愛」を持っているなら、きっと今より顧客に愛されるプロダクトが生まれ、結果としてデジタルトランスフォーメーションや新規事業が加速し、日本の生産性が上がっていくと考える。


  • 山口 隆広
    現職者山口 隆広
    経験: 5年
    ユニファ株式会社

    『UXデザインの教科書』安藤昌也

    利用者を知り、根本的な課題を解決できるサービスを作るにはにはどうした...

    残り259文字(全文293文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    NewsPicksをご利用中の方はこちら

  • 石垣 雅人
    経験者石垣 雅人
    経験: 1年
    合同会社DMM.com

    『DMM.comを支えるデータ駆動戦略』石垣 雅人

    手前味噌ではありますが、私が執筆した本書は事業と組織をデータを中心に...

    残り194文字(全文228文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む


  • 白石 陽介
    経験者白石 陽介
    経験: 1年未満
    株式会社ARIGATOBANK

    『決済インフラ入門〔2020年版〕 仮想通貨、ブロックチェーンから新日銀ネット、次なる改革まで』宿輪 純一

    職種に対してのおすすめ本となると、ビジネス書や自己啓発本の推薦が多く...

    残り279文字(全文313文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む


職業Top に戻る