ログイン

マーケティングディレクターの経験談やりがい

仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

  • 内村 裕香
    現職者内村 裕香
    経験: 2年
    東芝デジタルマーケティングイニシアティブ株式会社

    小さな成功体験

    日本企業は「マーケティング」機能を有している企業は多くありません。

    私自身は、この「マーケティング」機能の導入支援およびその後の伴走、戦略支援を行っていますが、最初から大きな成功体験を提供することはできません。


    とにかく「マーケティング」がご支援している企業のマーケティングスタッフの皆様に数字として小さくても成功体験を得ていただくことが大切だと思っています。


    その小さな成功体験の積み重ねこそ大きな体験になるので、この小さな成功体験を...

    提供できたと実感した時に嬉しく思います。


  • 堀口 洋明
    経験者堀口 洋明
    経験: 3年
    株式会社亜欧堂

    戦略がハマって効果がどんどん出るのがとても楽しかった!

    ホテル業界でいうチェーンの「レベニュー・マネジメント責任者」を担当していました。JobPicksの分類ではマーケティングディレクターが一番近いと思います。


    当時80ホテルほどあったチェーン本部で、宿泊部門の全体売上の底上げや特定ホテルの販売戦略上の問題解消、レベニュー・マネジメントという販売管理手法の導入などを行っていました。

    レベニュー・マネジメントとは供給数に上限があるホテル業界に適した販売管理手法で、需要を予測し予測に合わせて価...

    格などの販売を調整することで利益の拡大を図るものです。 当時はまだレベニュー・マネジメントという言葉が一般的ではなく、新しいものを取り入れることでどんどんと成果が出ることがとても楽しかった覚えがあります。 また、「自分自身が成果を出す」ことから「直接的・間接的に関わっている人にどうやって成果を上げてもらうか」に働き方が大きく変化した時期でもあります。


  • Okuno Yosuke
    経験者Okuno Yosuke
    経験: 9年
    株式会社ニューズピックス

    クライアント課題に対して客観的事実を元に課題解決に導ける仕事

    自社の課題でもそうですが、課題は、一人で考えていると、どうしても盲目的になっていってしまう(主観的に歪められてしまう)ものと思っています。その課題について、一つ一つ調査、データから紐解いていき、自分たちの現在地を明らかにする、その上で、最適解が何かを提示できることが面白みの1つです。一方、提示できた...

    残り188文字(全文338文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら