ブランドマネージャーの経験談苦労

この仕事をやっていて、眠れないほどしんどい瞬間はどんな時ですか?

  • 蓑輪 光浩
    経験者蓑輪 光浩
    経験: 19年
    Allbirds

    苦労なんてない

    マーケティングの仕事は苦労なんてないです。

    ものごとは視点によって変わります。

    その時は苦労でも、後で見返すと成長に見えます。


    私が新卒入社したNIKEでは、入社半年後にアウトレット店配属になりました。

    その時は、

    「店員になるために、俺はNIKEに入ったんじゃない!」

    って思いましたよ。


    商品を売るための努力や、お客様の好みとか課題とかって、その最前線でしかわからないことが沢山あるって学びました。

    どうやって、お客様が満足して買い...

    物できるか? どうやって、毎日やってくる荷物をバックルームに整理整頓するか? オフィスで企画書作ってたり、EXCEL分析していても、現場を知らなきゃ説得力がありません。 マーケティングの仕事するって、聞こえはいいけど。 泥臭い仕事もこなす必要があります。夜を徹して仕事することだってあります。 でも、そんな苦労は自分を成長してくれると信じるしかないです。 それを信じられないで、無駄な時間を過ごしているって思うなら、その仕事は向いてないです。


  • 池宮 毅
    現職者池宮 毅
    経験: 14年
    株式会社エヌ・アイ・シー

    かけた費用に見合わない効果

    私たちのチームは、月額500万円という大規模な広告予算を投じ、少なくとも1000人の新規顧客獲得を目指していました。しかし、現実は厳しかった。期待とは裏腹に、実際に集客できたのはわずか200人。この結果にはただただ絶望しました。大金を投じた広告キャンペーンが思い描いた効果をもたらさなかったのです。私たちは、ターゲット層のニーズの把握、広告の内容や配置、キャンペーンのタイミング、競合との差別化など、あらゆる側面で検討と分析を重ねていました...

    。にもかかわらず、期待していた反響が得られなかったのは心底落胆しました。この失敗は、私たちにとって大きな学びとなり、今後のマーケティング戦略を根本から見直す契機となりました。