ログイン
  • やりがい2件
  • 苦労2件
  • 未経験者へのおすすめ本2件
  • この職業のプロになるには2件
  • 志望動機0件
  • 向いている人・向いていない人0件
  • 副業・兼業0件
  • この職業を一言で表すと?2件

個人営業の経験談この職業のプロになるには

同業の先輩や同僚にアドバイスされたことで、最も仕事上の教訓になったことは何ですか?

  • 土橋 大地
    経験者土橋 大地
    経験: 1年

    事前の準備と丁寧さ

    不動産といえば買い物の中でも人生で1度あるかないかの買い物となる人がほとんどです。

    スーパーで買うのとは違い失敗してしまえば返品もできませんし簡単に手放すこともできません。

    お客様も慎重になりやすくピリピリする場面もたまにある中でやはり大事なことは事前の準備と丁寧さでこれに限ります。


    これは実際に経験した話ですが、


    お客様に売却査定の依頼をもらい訪問する際に資料が足りず信用を損なう結果になったことがあります。買い物もそうですが売却も...

    一生に一度の経験になるかと思います。 前日仕事に追われまったく資料が作れたおらず当日も訪問するまでに仕事が詰まっていて上司の力を借りず一人でやっていました。 しかしそれが仇となり、訪問の際に資料の不備が見つかりしっかりとした提案ができなかったことです。信用を失うと取り戻すことはほぼ不可能に近いです。 そこで上司には事前の準備と丁寧さアフターフォローで対応しないといけないとアドバイスをもらいました。資料がたりないなりに誠意をもって焦らず堂々と対応するとそこまでお客様も不安にならないが動揺した姿をみるとお客様が不安に感じてしまうのでそれはNGだと言われ、それ以降事前の準備と丁寧さを意識して活動しています。


  • 山下 慶子
    経験者山下 慶子
    経験: 4年
    株式会社DECENCIA

    自分の頭で考えろ!

    当時の上司から良く言われていた言葉です。


    20代だった私は、すぐ「正解」を求めてしまっていたのですが、

    そんな雰囲気を察すると、「まずは自分の頭で考えてから話せ!」と

    怒鳴られていました。


    「自分の頭で考える」ってどういう事?と思っていましたが、

    徐々に、自分の中の答えが見えるようになり、

    その正当性を裏付ける根拠は、学び取るしかなく、

    ある意味時間がかかる作業ではありましたが、結果として血肉になった学びの経験だったと思います。


    ...


職業Top に戻る