ログイン

法人営業(インサイドセールス)の経験談やりがい

仕事の中で、最も楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか?

  • 檜山 有希子
    現職者檜山 有希子
    経験: 4年
    株式会社FORCAS

    ただのアポ取りではない

    ただのアポをとるだけのしごとではなく、どうしたら市場ニーズにこたえられるのか、など考え分析しながら、日々の業務を行っていく必要がある


  • Tomita Kanako
    現職者Tomita Kanako
    経験: 3年
    株式会社ニューズピックス

    顧客にインサイトを与える

    架電時点で顧客の温度感が高まっていることはそう多くない。インバウンドでも「何となく気になっただけ」という方は多いし、アウトバウンドだと自社のことを知らないこともある。そういった方々に対し、顧客自身の潜在課題を引き出し、課題解決後の姿をイメージさせ、自社のサービスが課題解決に適しており、課題解決後のイメージが実現できると伝えることがうまくできるとインサイドセールスとしての価値を発揮できたと感じる。


    複数の商材を持っている場合であれば、顧...

    客の興味を示していた商材が課題解決手法として適していないこともよくあり、顧客の課題に即した本質的な提案ができた瞬間も面白みを感じる。


  • 新垣 圭悟
    経験者新垣 圭悟
    経験: 1年
    株式会社アトラエ

    顧客が自分で気づいていない課題を見つけて、顧客の本当の課題を解決できた瞬間。

    マーケティングの世界で有名なレビットのドリルの穴理論というものがあります。



    People don't want to buy a quarter-inch drill. They want a quarter-inch hole.


    顧客が欲しいのはドリルではなく、穴を空けることと言う意味なので...

    残り602文字(全文752文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 林 暁ブン
    現職者林 暁ブン
    経験: 2年
    合同会社DMM.com

    与えられた目標を達成する時に一番楽しいと感じています。

    小さい目標から大きい目標まで、一つ一つクリアしたことで、自己肯定感と達成した喜びを感じます。もちろん、失敗した時もたくさんありまして、その時も自分達成したことを振りかえて、悲しい気分が嬉しい気分の転換にも繋がります。


  • 鈴木 智志
    経験者鈴木 智志
    経験: 14年
    千葉経済大学

    研究テーマの望外の資料を選書・提案出来た時

     大学の研究者向けに研究のための資料提供を中心に営業活動を行っていました。


     研究テーマを伺ったり、事前に調査したり、所属学会などを調べたり、多方面から研究者のニーズを調べ、テーマに近い資料を提案するのはもちろんでしたが、そのテーマを補完出来る資料を提案出来た時には、自分が勉強したなと思えて非常に...

    残り244文字(全文394文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら