ログイン
  • やりがい4件
  • 苦労4件
  • 未経験者へのおすすめ本4件
  • この職業のプロになるには4件
  • 志望動機0件
  • 向いている人・向いていない人0件
  • 副業・兼業0件
  • この職業を一言で表すと?4件

法務の経験談未経験者へのおすすめ本

転職や就活で、この職業を目指す未経験の方におすすめの書籍は何ですか?理由と合わせて教えてください。

  • 森田 岳史
    現職者森田 岳史
    経験: 6年
    株式会社ユーザベース

    『「投資家が「お金」よりも大切にしていること」』藤野英人

    法務に関する本ではないのですが…

    上司や相談者だけなく、顧客の視点、自社の投資家の視点、社会の視点を持つことで、法務の仕事は奥深くなり、各段に面白くなります。特に上場会社に身を置く法務パーソンにとって、投資家の視点を持つことは非常に大事です。私にそのきっかけを与えてくれた本書をレコメンドします。


  • Mori Yuichiro
    現職者Mori Yuichiro
    経験: 2年
    株式会社ユーザベース

    『企業法務入門テキスト』経営法友会

    企業の法務部門が日々行っている業務の一部を切り取った、「ありのままの法務」が記された一冊です。企業の法務部門が担う機能は会社により異なりますが、法務部門の仕事の全体像をイメージするのに役立ちます。各トピックや論点の体系的な理解には向かないので、それらについては別途知識を補充する必要があります。なお、内容とは関係ありませんが、登場するキャラクターは俳優がモデルになっています。


  • Yoshida Mami
    現職者Yoshida Mami
    経験: 5年
    株式会社ユーザベース

    『ハゲタカ』真山 仁

    バブル後の日本を、ハゲタカファンドを軸として描いたストーリー。今の日本とは背景が異なりますが、不良債権処理、企業再生、M&A、お家騒動といった、企業法務とは切っても切れない話が繰り広げられます。ハゲタカに興味を持てる方は、きっと法務の仕事を楽しめると思います。


    お薦めの読み方は、1回目は純粋にスト...

    残り84文字(全文234文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら

  • 武田 彩香
    現職者武田 彩香
    経験: 1年
    株式会社ユーザベース

    『BUSINESS LAWYERSの連載』BUSINESS LAWYERS

    法律事務所から事業会社法務部への転職にあたり、特に書籍は読みませんでしたが、事業会社法務部の方(法務担当役員を含む)のインタビュー記事を読むことで、企業内法務に何が求められているのかを理解するよう努めました。

    お勧めするのは、BUSINESS LAWYERSというウェブサイトの「【連載】企業法務の地...

    残り100文字(全文250文字)

    会員登録して毎月30件の経験談を読む

    1分で完了無料会員登録
    ログインはこちら