インテリアデザイナーの経験談志望動機

この仕事を目指した理由や目的は何でしたか?

  • 桑原 寿記
    現職者桑原 寿記
    経験: 13年
    AAX

    街に賑わいを生み出すデザイナー

    多くのクリエイターは趣味の延長線上として仕事を選んでいるのではないでしょうか。私も高校時代の”街歩き””ファッション”という趣味の延長線上にある仕事として建築家やインテリアデザイナーを志望し、大学に進学しました。

    私の高校時代は裏原宿カルチャーがまだまだ盛り上がりを見せていた時期で、店舗の前には限定アイテムや新商品を目当てに並ぶ列が至るところで見られました。私も都会の高校に通っていたこともあり、その列に参加することもありました。最初はフ...

    ァッションを目当てとしていましたが、徐々にそのファッションを売る場に目が映るようになりました。当時の原宿はチャレンジングな店舗空間が今よりあったように思います。私が通っていた当時でいえば、今武蔵野美術大学教授を務める片山正通さんなどがデザイナーとして多くの店舗をつくっていました。単なる表現やアートではなく、そうした街と接続するデザインみたいなものに興味を持ち、この仕事を選んだのだと思っています。